塾長の資産運用

米国株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

地政学

【地政学】DW「ドイツはプーチン戦争の共犯か?」

塾長です。 週末、ドイツの英語放送局DWが「Is Germany complicit in Putin's war in Ukrain?(ドイツはプーチンによるウクライナ戦争の共犯者か?)」と題した動画をYoutuneに載せてたので、見てみましたヨ。ドイツ国内の対ロシア政策議論を直接聞いてみた…

ゲルシンガー「アジアは地政学的に不安定なのでIntelにおカネを下さい」、T.J.ロジャース「政府は半導体産業から手を引け」

塾長です。 昨日(米国3/29)の米株市場は、連騰。 S&P500、4,631(+1.23%) Nasdaq、14,619(+1.84%) 【米国市況】S&P500種が4日続伸、和平交渉巡りセンチメント改善 - Bloomberg 債券・為替・コモ: 原油、106.22 10年債、2.4000 ドル円、122.8510 Bi…

神風に真珠湾。いつの時代の話か?と思ってしまう、FOMC明けの朝。めでたくもあり、めでたくもなし。

塾長です。 昨日(米国3/16)の米株市場は、パウエル砲で爆上げ・・・、なのかな?多分、イベント通過して、売りが巻き戻っただけ。 S&P500、4,357(+2.24%) Nasdaq、13,436(+3.77%) 【米国市況】株が大幅続伸、FRB議長が景気に強気な発言-円下落 - B…

【トム・リー】株安の一因は、ヘッジファンドがオリガルヒの資産を償却しているから【まだ強気】

塾長です。 昨日(米国3/15)の米株市場は、大幅反発。先物は下げている。ボラが高いなぁ。 S&P500、4,262(+2.14%) Nasdaq、12,948(+2.92%) 【米国市況】株が大幅上昇、原油続落-FOMCの政策決定に注目 - Bloomberg 債券・為替・コモ: 原油、95.40 …

【地政学】イラン核合意阻害要因は?【石油株買っとく?】

塾長です。 イランとの核合意は、今年2月23日、成立しそうだと報道されたのち(イラン核合意交渉は最終局面、欧・ロ当局者が表明-週内に結論も - Bloomberg)、3月11日突然「外的要因」により暗礁に乗り上げていた(イラン核合意再建交渉が停止、「外的要因…

マイク・ウィルソンは企業収益に懐疑的。債券さえ魅力的に映る。

塾長です。 昨日(米国3/14)の米株市場は、週を跨いで続落。そろそろ反発するかと思ったら、ロシア・ウクライナ戦争に中国が巻き込まれる懸念が出てしまいまいた・・・。 S&P500、4,173(-0.74%) Nasdaq、12,581(-2.04%) 【米国市況】株下落、ナスダック…

ロシアが外国企業接収する方針。投資先は米国株一択。

塾長です。 昨日(米国3/10)の米株市場は、また下落。忙しい。 S&P500、4,259(+0.43%) Nasdaq、13,129(-0.95%) 【米国市況】株が反落、国債利回り上昇-CPIの伸び加速 - Bloomberg 今日はセクター別で勝ち負けがはっきり分かれた。 SPDR sector ETF …

米国株が大幅反発しても、Amazonが株式分割発表しても、気分は晴れない。

塾長です。 昨日(米国3/9)の米株市場は、爆アゲ。 S&P500、4,277(+2.57%) Nasdaq、13,255(+3.59%) 【米国市況】S&P500種が2020年以来の大幅高-原油と国債は下落 - Bloomberg 一応ウクライナがロシアに対して妥協する用意があると語った事が材料に…

「NYSE、ロシアETF取引停止。あなたの分散先は大丈夫?」「EV関連株バブルは弾ける?」

塾長です。 昨日(米国3/7)の米株市場は、激落ちクン。 S&P500、4,201(-2.95%) Nasdaq、12,830(-3.62%) 【米国市況】S&P500種が2020年10月以来の大幅安、景気懸念強まる - Bloomberg モルガンSとシティ、株式の大波乱を予想-「需要崩壊」避けられ…

「領土拡大戦争・経済制裁の行きつく先」「Disney+に安価なプランが登場するも市場は反応せず」

塾長です。 昨日(米国3/4)の米株市場は、下落。ロシアがウクライナの原発を攻撃したのだから、仕方なし。週末持ち越したくなかった人も多いでしょう。 S&P500、4,328(-0.79%) Nasdaq、13,313(-1.66%) 【米国市況】株が続落、原油115ドル台-ウクライナ…

ロシア人はウクライナが羨ましい?、休むも相場。

塾長です。 昨日(米国3/1)の米株市場は、おはぎゃー。ボラが高いなー。 S&P500、4,306(-1.55%) Nasdaq、13,532(-1.59%) 【米国市況】株が下落、原油高がインフレ懸念あおる-利回り低下 - Bloomberg セクター別で見ると、エネルギー以外真っ赤っか。 S…

地政学が騒がしいので、新興EVメーカー(Lucid)はいかが?

塾長です。 昨日(米国2/28)の米株市場は、大きくスイング。BuyとSellが戦っている。 S&P500、4,373(-0.24%) Nasdaq、13,751(+0.41%) 債券・為替・コモ: 原油、95.92 10年債、1.8390 ドル円、115.0480 Bitcoin、43,212 ビットコインが一時10%上昇、対…

ウクライナ紛争に関連した直近の経済活動ニュースをピックアップ

塾長です。 ロシアのウクライナ侵攻により、気の休まらない週末でした。Financial Timesが直近の関連ニュースをまとめていたので、そこから投資に関連するものをピックアップ。プーチン露大統領が核兵器使用をちらつかせているようですが、それは投資のレベ…

地政学ノイズが大きいので、スニーカーでもいかが?

塾長です。 昨日(米国2/25)の米株市場は連騰。プーチンが「ウクライナと会話する用意がある」と言ったから? S&P500、4,384(+2.24%) Nasdaq、13,694(+1.64%) 【米国市況】株続伸、ウクライナ情勢受けて積極的な利上げ観測後退 - Bloomberg 債券・為替…

米国株反発も、防衛株上昇も信用できない。

塾長です。 昨日(米国2/24)の米株市場は、ロシアのウクライナ侵攻により下落していたのが、午後急回復して、オハヘー(おはようございます、へーそうなったの?の略)。 S&P500、4,288(+1.50%) Nasdaq、13,473(+3.34%) 【米国市況】株反発、バイデン大…

ロシア・ウクライナは雑音、金利が重要。世界では経済再開が進んでいる。

塾長です。 昨日(米国2/23)の米株市場は、オハギャーでした。寝た時は緑だったのに、起きたら真っ赤。今回のカタリストも、ロシア・ウクライナ。 S&P500、4,225(-1.84%) Nasdaq、13,037(-2.57%) 【米国市況】S&P500、調整領域で一段と沈む-米大統領…

ロシア、ウクライナに侵攻して、ブーツで踏まれる。

塾長です。 昨日(米国2/22)の米株市場は、ロシアのウクライナ侵攻を口実にサゲ。 S&P500、4,304(-1.01%) Nasdaq、13,381(-1.23%) 【米国市況】S&P500種、調整局面入り-バイデン氏が対ロ制裁発表 - Bloomberg 債券・為替・コモ 原油、92.27 10年債…

【雑談】ロシアはウクライナ侵攻するの?米国内でも政府見解に異論。

塾長です。 今晩(米国2/21)は、米株市場がお休みなので、ヒマですね。 先物はグイグイ下げている最中。 これはロシアによるウクライナ侵攻懸念が原因と言われている。今、ロシア、ウクライナ・西欧の意見が食い違っていて、興味深い。 ロシアとベラルーシ…

バレンタインなのに株が冴えない。しかしNasdaq100を買う。

塾長です。 昨日(米国2/14)はバレンタインデーだったのに、米株市場はまったくそんな雰囲気の無い値動き。スーパーボール明けで、みんなお休みしていたのかも。 S&P500、4,401(-0.38%) Nasdaq、13,790(-0.00%) 【米国市況】株続落、国債利回り曲線フラ…

FBI長官、中国のスパイ行為は厚かましい、と非難・・・。

塾長です。 昨日(2/1)、クリストファー・レイFBI長官が(再び)中国のスパイ行為を非難したそうです。 トランプ政権時代からFBIは中国のスパイ活動を追っていて、なかなか成果が出ていない。同じような事を聞くのは何回目だろうか※1。 www.youtube.com ・…

世界経済フォーラムを読み解く。

塾長です。 1月17~21日、世界経済フォーラムが開催され※、それに関するいくつかのニュースをチェックしています。 (※:実はこの会議の位置づけが良く分かっていない。年次総会は6月あたりに延期になっていて、今回開かれたのはDavos Agenda 2022と呼ばれて…

【マルグムレン】プーチンの狙いはロシア帝国の復活。それでも、市場は上昇する。

塾長です。 1月20日のバイデン大統領就任1周年演説(後のQ&A)をきっかけに、ロシアのウクライナ侵攻をまじめに取り上げるようになりましたが※1、その後もロシアと米国/NATOの間でバチバチの外交戦が繰り広げられています: ウクライナ情勢、「米は要求考…