塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

ジェローム、雇用市場を語る

塾長です。

数日前の情報になってスミマセン。FRB議長のジェローム・パウエルが米国雇用市場について語ってました。

www.youtube.com

動画題目の通りなんですけど、「強い(strong)が逼迫(tight)はしていない」んだそうです。

どういう意味?何が違うの?って思いますよね。

「tightと言うためには、賃金が上がる必要ある」だって。

FEDの文脈、すなわち、金利を上げる・下げるの文脈では、strongとtight、使い分けて行きましょう。