塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【2020年】企業収益はアガる!

塾長です。

資産運用会社RDM Financial Groupのアナリストが2020年、企業業績上昇を予測:

www.youtube.com

・過去のEPSをグラフにすると、停滞期が1,2年続いた後に上昇を繰り返している。2020は上昇の年。2011、12の停滞期の後に、16、17年上昇したのと似た形。企業業績が上がれば、株価も上がる。

労働市場、2018年初頭から、求人数が求職者数を上回ってる。しかし人件費単価は上がってない。外注化、技術革新のおかげ。企業収益には良い反面、消費者(労働者)にはよくない。

・ハイイールド債と金利の差。差が縮まってる時、小さいときは金融市場は健康。拡大傾向のとき、投資家は企業収益や経済に不安があるという事を表す。直近2回の景気後退期、その11か月前にピークをつける傾向。今のところ大丈夫そうに見える。

 

長期投資家は、気分で投資せず、データを見て判断しようネ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村