塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【2020年】米住宅市場はどうなる?

塾長です。

米株やっている人なら、米住宅市場の動向は気になるはず。そんなあなたに此方をどうぞ:

www.youtube.com

・2020年も値が上がる。

・景気が良く、需要は多いが、供給が少ない。特にローエンド。

・住宅ローン金利も低い。10年国債金利に連動する傾向。但し、住宅ローン改革には注意。

・住宅建設会社は強気。供給増える。

・住宅建設会社では、MASCO、D.R.HORTON、PulteGroup、LENNAR、の株が上昇した。この傾向は続くだろうか?

・低い住宅ローン、買いやすい価格の住宅供給は追い風。

・しかし住宅ローン金利は低いままだろうか?こんなに景気が良い、見通し良好なんだから、来年は10年もの利回りあがる。そうなれば、向かい風。

 

2020年は選挙の年だから、住宅関連買うのもイイかもね。