塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【カリフォルニア州】人口減少に見舞われる

塾長です。

カリフォルニア州、人口が減ってるんですってヨ、奥さん!

www.youtube.com

・去年、カリフォルニア州人口、19万人減。巨大な会社が出て行ったとかではなく、若い世代が去っている。

・例えば、シドニー・モーキッシュさんの場合、$580,000(6千3百万円くらい?)の年収があって、同じ職のままオレゴン州ポートランドに引越し、$70,000でコンドミニアム(日本でのマンション)を購入。カリフォルニアでは考えられない値段。

・ダニエラとスコットはL.A.からナッシュビルへ引越し。7エーカー(って、東京ドーム半分くらい???)の土地・家に移った。州の所得税ゼロ、固定資産税1/3、医療保険が約半分。「ここにきて6か月になるが、6組のカップルが引っ越してきた」

・カリフォルニアから出ていくのはフラストレーションのたまった年寄りというイメージあるかもしれないが、実際に出て行っているのは35~54歳の年代。

・カリフォルニアの夢を追う、イノベーションを大事にする文化が失われるかもしれない。それは州だけでなく、アメリカにとって損失。

 

カリフォルニア、物価高過ぎ。シリコンバレーで1KDL借りると、40万円/月くらいかかるからね。IT長者か、会社から支援でている人しか住めません。