塾長の資産運用

米国株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【2020年】米株市場をドライブするのは???

塾長です。

Fidelityのジュリアン・ティマーに聞いたヨ:

www.youtube.com

・2020年はまぁまぁの年になる。2019年を超えるのは難しい。

地政学的イベントが起きた時に考えるべきは、市場にシステム的な影響を及ぼすか、その仕組みは何か?

・今回の場合で言えば、石油価格の急上昇があるか、ないか。今回は無さそう。

・市場をドライブするのは、企業収益。

・2019年末のラリーは、企業収益の増大期待。P/Eは32%上昇。企業収益は1%。2018年と逆の現象。

・2020年はラリーを正当化するために企業収益は増えなければいけないし、実際そうなりそう。収益は8%増加すると予想。2%の配当を加えると、10%。

・若干下回るかも知れないが。

・というのも・・・

・収益EとP/Eには変曲点がある。

・2018年はEが伸び、P/Eが低下。2019年は逆。

・そして、2018~2019年、2年間の企業収益の伸び、P/Eの伸びを見ると、それぞれ23%、26%となる。配当を加えると、市場と企業収益は一致する、という事。

・2020年はEが上昇していく番。P/Eは裏方にまわる。それが若干下回るかもと言った根拠。

 

 

ちょっと難しい!

ポイントは、企業収益が期待通り上昇するか良く見とけ、って事だネ。