塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【ディズニー】決算でたぞー2【Yahoo! Finance】

塾長です。

Yahoo!の方が詳しい数字&分析出してたヨ。

ゲスト解説者はGarber Kawasakiベンジャミン・ダンバー:

finance.yahoo.com

・決算数値 (実際 vs アナリスト予想)

 EPS $1.53 vs $1.46 

 Revenue $20.86B vs $20.81B

 Disney+サブスクライバ 26.5M vs 20.8M

 ESPN+サブスクライバ 6.6M

 パーク&消費者向け製品 $7.4B

 メディアネットワーク $7.4B vs $7.13B

 ケーブル $4.8B vs $4.5B

 Huluサブスクライバ 30.4M 

 

・RPU(revenue per user、ユーザ毎の売上)は下がっている。

 ESPN+では、5%低下の、$0.23.

 Hulu+は9%低下。

 大量のプロモーションの結果だ。バンドル化しての提供、Verisonユーザへの無料提供など。

 

・サブスク数が最もエキサイティング。ディズニーはストリーミングカンパニーへの移行を成し遂げた。

Netflixのバリエーションを考えたら、Disney+の28Mは凄い。

・子供を持つ全ての親はDisney+から逃れられない。

・コンテンツが王様。ディズニーのコンテンツは大量。Netflixから、引き上げる。

・Huluとの完全統合がある。スポーツ[ESPN]もある。スーパーボール。コンテンツがたくさんあるんだ。

 全ての年代にヒットする。

 テーマパークもある。

 それらを全てをつなげる。

 これはディズニーの新しい章。いや、新しい本の始まり。

・Disney+が売上に貢献するのは、この先1、2四半期の事ではない。まずはプロモーションして、ユーザ数を拡大。

 Netflixは値上げしても、サブスク数が落ちない。

 1、2年のスパンで見るべき。

 

 

NetflixのPERは89くらい。ディズニーは22くらい。

単純に考えると、株価が4倍になるって事ダ!

ハハハ。