塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

10年で最悪の石油需要減退。そして、その先にあるのは・・・。

塾長です。

Goldman Sachsジェフ・カリーが怖い事言ってるヨ:

www.youtube.com

・2008、9年と同様の石油需要減退に見舞われる。

新型肺炎と、SARSなどとの違いは、隔離政策の大きさ。

 中国の石油需要は、200~300バレル/日下がる。それは2008、9年と同じくらいだ。

 OPECが減産しないのは、需要が急減しても、すぐに戻るから。

・中国GDPは、年換算で4.0%になると予測。

 その落込みは、今後6~8週間に集中。

・歴史的に、石油価格はGDP変動の2倍動く。単に工場が閉まるだけでなく、それに伴う移動なども止まるから。

・Brentオイルは年63[ドル]と想定。

・中国で使われなかった石油は、中国で一時的に保管される。なので、実際にどれくらい需要が減ったのか分からない。

・本当の問題は、世界全体、サプライチェーンへの影響。

 サプライチェーンを伝わって増幅される。

 最も脆弱なのは、ドイツ、日本、韓国。

 オールドエコノミー。中国と資本材、製品をやり取りしているところ。

 

 

あーあ、また変な所で、日本が出てきたヨ。

実際、自動車会社が中国で生産している部品をどうするか対策しようとしていたりするネ。

ふぅ。