塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【米株】こんなに上がってるんだから、安心して良いんだよね?【教えて、ダン】

塾長です。

Palisade Capital Managementダン・ベルーのインタビューだヨ:

www.youtube.com

新型肺炎、抑え込めている。影響はこの四半期にでる。もしかしたら、次の四半期にかかるかも。

 しかし、年中盤、終盤に取り返す。

 それが今の立場。

 世界経済をダメにするとは思わない。強気シナリオは崩れた。

・前回出演時は中東危機だった。石油供給不足を心配した。今は石油需要減について語っている。

・中国が関税を下げたのは興味深い。中国国内には減税として働く。

 中央銀行が行った他の政策に加え、刺激策になる。

 米国も、同様な事ができる。関税を下げて、経済刺激。

 今後の動向を見守りたい。

・現在のポジションは、通常よりキャッシュを多めに持ち、市場をアウトパフォームすると考えているセクターに投資、循環株を好むー金融、工業、素材。

 テクノロジーは個別に選別。一部は割高すぎ。

 ヘルスケアに大きな機会。特にマネージドケア分野。大統領選挙が進むにつれ懸念が晴れてきている。

 

 

12か月スパンで見た大きな方向性は、その通りだと思うワ。

セクターは選別したいネ。特に自動車に注目してる。

中国政府が追加投資するとしたら、電動車かな。GDP押上げ、雇用対策、消費拡大。