塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【Amazon】ベゾス、トランプ政権と喧嘩【またか・・・】

塾長です。

www.theverge.com

記事が長いので、要約すると、

ピーター・ナヴァロは、トランプ政権の国家通商会議トップであり、中国からの模造品流入に高い問題意識を持っている。

彼が、あるワシントンのパーティーでベゾスに会いたいと申し出ると、ベゾスは、PRを通して約束を取り付けるようにと断った。

ナヴァロは怒り心頭。

その後、ベゾスはインスタグラムで、「俺のところで働いている人をミニオンズ呼ばわりした奴が、パーティーでが近づいてきて打合せしたいと言ってきたらどうする?」と書き込み。

https://minions.jp/products/wp-content/themes/minion/images/header_minion_sp.jpg

火に油を注ぐ。

 

 

 

ベゾスは、模造品対策なんて会社(Amazon)のしかるべき部署が対処する話だと言っていて、トランプ政権は会社のトップ(ベゾス)が本気になってないから模造品が無くならないと思っている。

その奥には、政策的、さらには個人的な反目もある。と。

 

この件に関して言えば、

・会社は社会的責任を果すべき。特に巨大企業は。

・ルールで禁止されていない事は何をやっても良い。

の対立。

 

トランプ政権であっても、Amazon分割議論が起こるかもね。

そうしたら、株価は急落ダ。