塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【新型肺炎】米国株式市場への影響は?【教えて、ジェフ】

塾長です。

Capital Wealth Planningジェフ・サートに聞いたヨ:

www.youtube.com

新型肺炎、米国市場には脅威ではない。アジア市場には脅威である。

 個々の株は多少影響を受けているが、市場全体としては、エネルギーがピークを付けた。なので短期取引は控えている。

 長期では、強気相場継続。

・最近はFLIR Systems(FLIR)株を買った。車の自動ブレーキシステムを作っている。

 MESA Airlineも買った。SkyWestの元COOを招き入れた。最高の航空会社。MESAは最近荷物紛失や到着遅れなどでトラブル。但し、最近はポジションを落としているが。

・株式市場は、短期取引として買われ過ぎ状態。Nasdaqにおいて、価格とbreadthに広がりが見られる。RUSSELLは高値更新していない。警告サインが出ている。今は短期トレードをしていない。

・短期的には、楽観主義に傾きすぎ。しかし、倍率22倍が、この低金利では、適正ではないか。すなわち、S&Pは3600.

 1月17日のピーク以来3.6ポイントの下落。下落は買い。まだ5、6、7年強気相場が続く。

・企業収益は、市場が必要とする以上には強くない。今年後半には盛り返すだろう。数字は正確ではないかも知れないが、確か、先週金曜日まで900社のうち66社が予想をうわまわった。64%だ。

 

 

いやー、強気ですな。利下げも織り込んでいるのかもしれないネ。