塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【米株】さぁ、今日こそは下がるかな?【教えて、フィリップ】

塾長です。

新型肺炎、中国での死者、患者数ともに大幅増で、3指数先物下落中。

Blue Line Futuresフィリップに聞いたヨ:

www.youtube.com

・市場は昨日最高値をつけ、コロナウィルスに不意をつかれた。

・投資家はいったん下がって、中国に影響されるものが何か考え出している。まずはコモディティだ。

 パラジウム、砂糖、ココア、コーヒー、大豆、銅、エネルギー。

・米国市場の下落について考えてみたい。トランプの再選にとって米株は大切。下落幅は限定的。大きく落ちたらFEDが介入する。中国と同じ。

・株式市場は大幅に上昇したので、3%程度の下落は、ある意味ヘルシー。

 しかし、待機状態の資金はまだある。市場クローズ前に大きな買いが入り、最高値更新なんてことになっても驚かない。

・ローテーションは考えるべきだ。金、銀が上昇しているのは偶然ではない。金は1650まで行くかも知れない。

 ローテーションは静かに進行している。

 

 

「有事の際の円」のはずが、あまり円高進まない。

中国以外では日本が最も患者を抱えているから?中国へのエクスポージャーが高いから?両方カナ。

米株は、下がっても5%程度なんだろうか。

きっと、日本株の方が大きく下がるネ。

米株は諦めて、日本株を狙おー。