塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【祝】米株3指数最高値更新

塾長です。

ここまで高いと嬉しさ10%、怖さ90%です。

IQ Capitalキース・ブリスとRenaissance Macro Researchニール・デュタに聞いたヨ:

www.youtube.com

・リスクが高いセクターにも金が入る。

 安くなったセクターが買われる。

 Nasdaqは引き続き伸びる。

 金があれば働かせなければいけない、という動き。

 世界見渡して、米国株が唯一の投資場所になっている。

FEDの議事録に驚きは見られなかった。

 FEDはインフレが定着するまで何もしないと、確認できた。

 今年は動かないと思う。動くとしたら利下げ。

 株が上がっているのは、FEDがバランスシートをバカみたい膨らませているからだけでない。

 住宅市場は良い。住宅建築許可が年20%上昇。経済の先行指標だ。

 米国成長見通しは良い。

 我々がクライアントに言っているのは、イールドカーブはbear steepening(長期金利が上昇して長短金利差が広がる)のポジションを取り、FEDではなく長期債が仕事をしてくれる。

 

 

長期金利が上昇する理由を教えて欲しかった!

金利を続けたら、いつかインフレになる、ということ?

普通の理論ではそうだけれど、日本や欧州を見たら、そんな期待はできないんだけど・・・。