塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【レオン・クーパーマン】金利を下げるな。空売りを禁止しろ。

塾長です。

株価急落を受けて、CNBCが特番をやっていた。

アメリカ時間3/1の夜、日本の3/2昼頃。

OMEGA Family Officeレオン・クーパーマンの解説が面白かったヨ:

www.youtube.com

・2月18日、S&Pは最高値3370.

 今は12%下落。

 何度も12%下落はあったが、こんなに速いのは初めて。

・人々は2つを念頭におくこと。

 1つはコロナウィルス。もう一つは大統領選。

・常識で考えれば、コロナウィルスは、今皆が恐れているよりも早く収束する。

 例えば、6月とか。

 2018-19年インフルエンザ・シーズン、3500万人が罹患。400,000以上が入院。3万4千人が死亡。

 これはインフルとは違うが、世界が一つの問題に集中すれば、予想以上に早く解決するものだ。

 例えば、Tim CookはiPhone製造が再開したと言っていた。スターバックスも。

 経済は打撃を受けるが、リセッションにはならず、デマンドは遅れるだけで、無くならない。

 個人収入は強く、信頼感も強く、金利はとてつもなく低い。住宅ローン借り換えが進む。安い石油価格は、消費者にとって味方。

・もしリセッションになったとしても、平均して1年程度のGDP縮小期間、2%程度。株は25%下がる。S&Pが約2550.あり得ないとは言わないよ。

・しかし、去年5月以降、80の中央銀行が金融緩和に動いた。

 コロナ以降、中国は金利引き下げ、関税引き下げ、財政投入をしている。

・これが私の見立てだ。

 もしあたながリセッション入りすると思うなら、どうぞ市場から退場していて下さいな。

・大統領選挙で言えば、私は共産主義者社会主義者が大統領になるとは思わない。

FED金利を下げるだろう。私は反対。

 2018年12月、私はSEC会長ジェイ・クリントンに手紙を書いた。

 それは、クオンツについてだ。

 我々はuptick rule(空売り禁止)を再導入すべきと書いた。

 空売りは民衆を脅かし、資本コストを増加させるだけ。

 株価が30分で50~100ポイント動くのは、経済的におかしい。

 パウエルは何をすべきか分かっている。

 トランプとムニューチンを彼から引き離せ。

 空売りを禁止して、誰が損をするというのだ?

国債利回りが下がっているのは、FEDの動きに追従しているだけ。

 5年越しの賭けをしようか?10年国債利回りが1.1%、株の平均利回り2%。どちらを持ちたい?

 馬鹿でも分かる。株だ。

金利は既に低い。

 金利は企業の借り入れを阻害していない。

 空売り禁止は、大恐慌時、市場の悪用をとめるため1938年に導入された。

 70年間うまく働いた。

 説明できない理由で2007年、停止になった。

 それ以来、クオンツ取引が活発になった。基本的に、株の値動きを増大させるもの。

 金曜日(2/28)、最後の30分でS&Pが100ポイント動いた。経済とはまったく関係ない動きだ。

 SECは、30日でも、60日でも、90日でもよいから、空売り禁止のトライアル期間を宣言すべきだ。

・かつての株価のボトムに対して、まだ相対的に株は高い。

 唯一金利に対してだけは非常に安い。

 金利はこのレベルにあるべきだと思わない。

・この低金利は一般人の貯蓄に悪い影響を与える。

 こんな低金利では誰もリタイアできなくなる。

 若者は労働市場に入れない。

 

 

 

久しぶりに聞きました、uptick rule。

正確には、空売り禁止ではなくて、「空売りの値段は、前日終わり値より高くなければいけない」とかいうルール。

確かに、一般投資家保護にはなるかも知れない。

しかし、一般投資家を保護したい金持ち、政治家がどれだけいるかは分からない。

 

 

今3/2、15:15.日銀が動いたようで、日本株が上昇中。

中国株も上昇。

米国株先物も上昇中。

一旦底を打ったと見せかけて、明日は下がる展開か?