塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

米国コストコでパニック買い。

塾長です。

J Roger Kniffen WWE CEO ジャン・ニフェンが、自分の体験談として、コロナウィルスが米国消費者に与える影響について教えてくれたヨ:

www.youtube.com

・モールに人がほとんどいない。

 Costco、Stop&Shopにも行った。

・このCostcoが、これだけ混んでいるのは初めてだ。

 駐車スペースを見つけるのが不可能。一台出ていったスペースをようやく見つけて駐車した。

 クリスマス、サンクスギビングでもこんなに混んでいない。

・Stop&Shopは全然モノがない。

 クリーニング製品は売り切れ。

 Costcoで店員が米を出したら、並べる前に、客が全て奪い去った。

・これは数日間で終わらない。長期間続く。

 2009年、H1N1インフルを覚えているか?

 米国で1年間に6千万人が罹患。2万5千人が入院。12000だったか、13000人が死亡。

 新型肺炎がそこまで酷くなるとは思わないが、人々はそうなると思い始めている。

・子供用インフルエンザ、風邪薬は完全に売り切れだった。

 パスタは、高級オーガニック・パスタしか残っていなかった。

 中国から来ているものは、入荷が遅れるだろう。

Walmartは中国で店を開けている。

 彼らに聞いたところ、客が買うものが完全に変わったと言っていた。そして、配達が激増。

 米国で配達が激増したらどうなる?

 消費者の行動様式が変わる。

 一度オンラインで買った客は、オンラインで買い続ける。

 これはAmazonWalmart、Target、Costcoにとって良いニュース。

 彼らはサプライチェーン、顧客データベース、配達、全てを押さえている。

 それ以外の、配送できない店は負けだ。

 

 

そうですか。本格的にパニックになってますか。

どんどん株を売って頂きたい。

ふふふ。

あれ?いったん下がった先物が、また上げている・・・。

何かあったかな?(日本時間3/2、23:10)。