塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【新型肺炎】米国では数週間前から流行してたとさ。

塾長です。

ABCニュースより:

www.youtube.com

・シアトル郊外では急患が増加。ワシントン州で6名が死亡。

 うち、4名が老人ホーム入居者。

 新しい研究結果は、コロナウィルスが数週間に渡り静かに広がっていた事を示している。主に症状が出ていない人によって。

・全国で患者数が増加。少なくとも100人以上、30州で確認された。

・CDCがダイヤモンド・プリンセス乗船者140人を退院させた。

 しかし、サン・アントニオ市は非常事態を宣言し、彼らが市に入ってくるのを阻止。

 乗船者の一人が、退院直前の検査で陽性反応。それが退院後に判明。

 この女性は、隔離される前に、ホテル、モール、フードコートに立ち寄った。

・NY市は、マンハッタンで1名の患者を発表後、毎日1,000人をテストしたい意向を示した。

 市は学校、バス、地下鉄を消毒。

 イタリアから帰ってきた子供が罹患。その学校が休校。

・ウィルスが広がるにつれ、アメリカ人は店に行列を作り、買いだめをしている。

 

 

Dow、S&PNasdaqが最高値を付けていたときには、既にワシントン州の老人ホームではコロナウィルスが伝染してたって事だネ。

今頃気付いて、パニック。緊急事態宣言。

株を投げ売り、コストコで買い溜め。

アメリカでも、トイレットペーパーの買い占めが起きてるらしいヨ。

”coronavirus panic buy”で検索すると出てくる。

アメリカ、面白い!