塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【ジム・キャロン】必要なのは財政出動【Morgan Stanley】

塾長です。

ここでも同じ事(財政出動)を言っている人が居ますヨ。

Morgan Stanleyジム・キャロンだ:

www.youtube.com

・債券金利が下がっているのは、ヘッド。

 米国債はまだ利回りがあり、流動性がある。

 今は金利よりも、クレジット、流動性を考えなければならない。

 クレジットに流動性がなければ、大企業だけでなく、中小企業のデフォルトリスクも高まる。

・中小企業は、大きなバランスシートを持っていない。

 数か月の余裕しかない。

 状況が良くなって、リバウンドする時、彼らは駄目になっているかも知れない。

 それを避けなければならない。

・10年債は0.5%まで下がると思う。一時的には。

 FED金利を0.5を大きく下回る水準にまで下げないだろう。

 財政出動が必要。

 直接、中小企業を助ける手段が必要。

 欧州にはTLTROがある。

 

 

ECBはTLTRO活用検討を始めるそうですヨ:

www.bloomberg.co.jp

オーストリア中銀「行動の緊急性はないと思う」だって。

ちょっと緊張感足りなくない?

 

日本は中小企業向け無利子・無担保融資、返済猶予始めたのにネ:

中小企業に無利子・無担保融資 臨時休校、保護者の休職中給与補償―安倍首相:時事ドットコム

麻生氏、返済猶予を銀行に要請 コロナ拡大で事業者支援:時事ドットコム

 

今一つ、トランプ政権は煮え切らない。

www.bloomberg.co.jp

大規模な取り組みはやらないんだってサ。

トランプは、一般的な共和党の政策(小さな政府)に対して、大規模なインフラ投資をやるなど(それも骨抜きになっていると批判はある)、大きな政府寄りなので、ちょっと驚き。

 

せめて、以前から検討しているミドルクラス減税案を前倒して発表して欲しい!