塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

原油はどうなる?【パベル・モルチャノフに聞いた】

塾長です。

昨日(3/9)は荒れましたネ。

Opec+1決裂→サウジが増産→原油価格下落が一つの原因だそうで。

だったら原油が今後どうなるか気になるよね?

Raymond Jamesパベル・モルチャノフが教えてくれたヨ:

www.youtube.com

・前回の原油クラッシュは4年前。

 ボトムは、WTIの1バレル26ドル。数日間続いた。

 40ドル以下を約100日続けた。

 なので、今の低価格が長く続くとは思わない。

 今回は、前回より短いのではないかと思う。

 前回は下落サイクルが1.5年間続いていた。今回は4~6週間。

サウジアラビア財政均衡するために1バレル80ドルが必要。

 30ドルなんてとんでもない。

 これが長引けばサウジ経済は崩壊する。

 さらに4年前と違うのは、Aramcoが公開企業になったこと。

 投資家はサウジ国民。損が出ている。

 王子は自分のせいでそんなことになっていると国民に説明したいと思う?

 これはサウジとロシアの争い。米国のシェールは関係ない。

 サウジが先に折れるだろう。サウジ経済の方が原油依存度が高い。

 ロシアだって、この価格を長く続けることはできない。

・4月22日を待て。

 ロシアの憲法改正国民投票日。政治的最大イベント。

 これを通過すれば、ロシアは柔軟性を出せる。

 石油関連企業はそれまで生き残れるだろう。

・良い会社がたくさんある。バランスシートの良いもの。

 それらが弱い会社を買う。

 BP、Conoco、Occidentalなど。

 今の株価低下はおかしい。

 これら強い会社は、厳しい状態を耐え、小さい企業を飲み込み、さらに効率を上げ、良い状態に戻る。

 

 

10年、20年で石油が不要になったりしないからネ。

いくらなんでも今の原油価格、株価は行き過ぎ。

一時的に需要は減るでしょう。

でも、人間はコロナに慣れる/怯えて暮らすのをやめる。

中国の状況を見ていると、長く続いて半年?

医療体制が整っていない国がどうなるかは分からないけど。