塾長の資産運用

アメリカ帰りの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【トランプ】非常事態宣言、コロナ民間セクター協力、石油備蓄。

塾長です。

時差がキツイ。

日本時間3/14、午前4時?5時?ごろ、ローズガーデンでトランプが非常事態宣言。半分寝ながら聞いてましたヨ: 

www.youtube.com

株式市場に関係しそうなニュースは、

・遠隔医療を可能にする(州を超えて医療免許を認める)

・コロナテストのために民間と協力:

 Rocheが検査機を開発

 Googleが検査必要判定、検査場所のウェブサイトを作る。1,700人のエンジニアが開発。

 LabCorp、Questが検査に協力(検査を実施)

 Walmart、Targetが検体採取場所を提供

 Walgreen、CVSも同じかな?特に何をするとは言わなかったけれど。

 Beck and Dikinsonが検体採取キットや検査機器の提供

 Signify Healthが出張医療提供

 LHC Groupが自宅での検査機会を提供

・エネルギー相に原油の戦略備蓄を指示。

 

財政支出は、民主党との協議がまとまらなかったようで、新ネタなし。

このプレスカンファレンスで株価が急上昇したので、悪くは受け止められていないんだネ。

また暴落するかと身構えちゃったヨ。

記者からクルーズ業界支援どうするか聞かれて、答えを濁した。これも民主党と話し合いがまとまっていない様子。

 

時間的にはプレスカンファレンスの直後だと思うのだけど、下院議長のナンシー・ペロシ(民主)がコロナ対策費用の法案が通ったと報告:

www.youtube.com

・Families First法案通過。$8.3B。

 ワクチン開発、医療機関支援、小企業支援、遠隔医療を可能に。

 コロナテスト無料化(医療保険無しでも)。

 病気の休暇を有給に。

 コロナで職を失った場合の失業保険の強化。

 学校が休みで給食が受けられない子供への支援。

 老齢者への食事やfood bank支援。

 

 

 

日本では、孫正義がテストキット無料配布を止めたらしいネ。

科学的、理性的判断を下せる国民性ではないから、仕方がないか。

その代わり、国民全員、狂ったように手を洗おう。

竹槍でB-29に立ち向かうよりは、勝率高いはずだ!