塾長の資産運用

アメリカ帰りの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【新型肺炎】上院議員が暴落前に株売却

塾長です。

日曜なので、株、経済ネタはありませんネ。

ツマラナイけれど、こんな話はいかが?

上院議員が、暴落前に株を売り抜けたんだって(14分50秒から):

www.youtube.com

・二人の上院議員が調査を受け、自分を弁護している。

 North Carolinaリチャード・バー(共)と、Georgiaケリー・レフラー(共)。

 二人は株価暴落前、数百万ドルの株を売った。

・1月24日、上院議員はコロナウィルスに関する非公開のブリーフィングを受けた。

 その日から、レフラーは株を売り始め、在宅勤務関係のソフトウェア株(Citrixらしい)を買った。

 レフラーは夫と株を共同保有しており、その夫はNYSEの会長である。

 約3週間後、レフラーは公衆に対して株式市場への自信を示した。

・バー上院議員は、上院諜報特別委員会の会長をしている。

 2月7日、米国はコロナに対してかつてないほど準備ができていると、共同執筆。

 2月12日、米国市場は最高値を付け、中国でのコロナ死者が1000を超え、CDCが米国への感染拡大を警告。

 2月13日、バーは$628,000~$1.7Mの株を売却。

・レフラー、バーともに、株取引は非公開情報に基づいたものではないと、疑いを否定。

 レフラーは今日、資金管理人が全部やったこと、彼女は3週間後まで知らなかったと弁明。

 バーは、公開情報に基づいて株を売却したと声明を発表。

 同時にバーは、上院倫理委員会で調査するよう求めた。

 

 

このニュースは2人しか取り上げていないけれど、他に2人株を売った議員がいるらしい。

 

当然、有権者の中には株で大損した人もいるでしょう。

「マスクの準備をしよう」などと呼び掛けていたら、展開は違ったかも知れないけれど、「大丈夫だ」と言っていたのはマズイ。

既にFoxNewsなどのマスコミがキャンキャン騒いでいる。

日本でも、同じような事あったかもネ。