塾長の資産運用

アメリカ帰りの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【新型肺炎】レストラン大打撃。

塾長です。

アメリカのカジュアル・レストラン(高級レストランでもなければ、ファーストフードでもない普通のレストラン)業界が打撃を受けているというニュース:

www.youtube.com

・米国平均、カジュアルレストラン同店売上が80%減少、客数83%減少。

・最も減少が大きいのは、ニューヨーク、ボストン、シアトル。

・コロナ前から、客の嗜好変化、朝食需要の取り込み不足、モールの減退で、悪化していた。

・Darden Restaurants(DRI)などは配達を始めようとしている。

・もっと創造的になる必要がある。

 

創造的という点で、日本にはこんなニュースがあったヨ:

www.youtube.com

 

・北海道の飲食店を応援するクラウドファンディングを立ち上げたら、1000万円集まった。

・ファンドに投資すると、投資金額+10%の食事券をもらえる。

 

 

アメリカの普通のレストランって、確かに創造的ではないかな。

日本で普通にあるクーポンとか、10回食事したら5%引きとか、ほとんど聞かない。

タブレット注文、回転ずしの仕組み、ロボットによる配膳なんて、考えられない。

まずは日本、中国なんかを見習うと良いかもネ。

逆に、日本のレストラン業には、アメリカ進出のチャンス。

味で勝負とか考えちゃ駄目だよ。味は客に合わせるもの。

ここでは仕組の方が重要。