塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【緊急ニュース】FEDが2.3兆ドルの経済支援策詳細を発表

塾長です。

緊急ニュースですヨ!

www.youtube.com

FEDが経済サポートのために$2.3Tのプログラムを発表した。

 こんな大規模な発表を見るのは初めてだ。

・Main Street Lendingを通じて、$600Bを上限にローンを買い入れる。

・企業向け信用供与プログラム(corporate credit programs)とTALF(Term Asset-backed Securities Loan Facility、長期資産担保証券貸出制度)を$850Bまで拡張。

・州と郡に対するローンを$500B上限に行う。

財務省がバックストップ(損失が出た場合の補填、保証)として$195Bを供与。

 

・Main Street Lendingの詳細は、

-4年のローン

-従業員1万人以下、売上$2.5B未満の企業が対象

-元本、金利支払いを1年猶予

財務省が$195Bをバックストップとして供与。

-銀行がローンの5%を引き受け、残りをFEDに売る

-PPPローン(従業員を解雇せず給与を支払い続ける事を条件に借りられるローン)を借りた会社も対象

 

 

いやー、気前がイイ!

パウエルは漢だ。

Main Street Loanは発表以来「中堅企業しか対象にならないんじゃないか?」「大企業はどうする?」などと疑われてきたけれど、それなりのサイズの会社まで対象にしたネ。

大手航空会社やBoeingは、また別に対処されるでしょー。

これを受けて株が上がる!