塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【Fast Money】米国経済再開で買うべき株。

塾長です。

昨日(もう一昨日か?)、トランプが経済再開のガイドラインを示した事で、「再開したらどうなる?」話で持ち切り。

 

レーニングジムであるPlanet Fitness(PLNT)が+12.91%。

家の中で使うエアロバイクのPELOTON(PTON)は-7.87%。

 

レストラン株も上昇。一方で、Campbell Soupは下落。

 

明暗くっきり。

 

そこで、CNBC 4人の識者がお勧めを教えてくれたヨ:

www.youtube.com

<ビクトリア・フェナンデス>

・American Tower。

 経済再開しても、1月、2月の状態に戻るわけではない。

 テクノロジーがかつてないほどのキーコンポーネントになる。

 ServiceNow、AWSAmazon)などのクラウド銘柄を選んできたが、インフラはどうだろう?

 ケーブル、データプロバイダーなど。

 長期的にみてAmerican Towerはインフラ銘柄として素晴らしい。

<ガイ・アダミ>

・JPM、Eli Lilly、Dollar General。

<マイク・コウ>

・リバウンドを狙うなら、ゴミ箱の中から選ぶしかない。

 危険なことだ。

 KIMCO REALTY。

 長期投資には向いていない。短期なら良い。

<ティム・セイモア>

FEDEX

 コロナ危機前に40%下落、コロナでさらに40%下落。

 自助努力と、GroundとExpressの統合。

 ビジネスの循環を見出したようだ。

 配送株は、リセッションの前にボトムを付ける傾向がある。

 

 

 

マイク・コウが言うように、短期のリバウンドを狙うのは博打。

American Towerは5G銘柄の一つですな。電波塔などの建てている。

Fedexは良く分からない。Amazonが独自配送を強化するといって、コロナ前に下落。

コロナをきっかけに通販の利用が加速、通販の全てがAmazonになるわけではないと考えれば、買い?

この手のインフラ系は、バランスシート、キャッシュフローを見ておかないとネ。