塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【ジム・クレイマー】インデックスファンドは止めておけ。

塾長です。

全体的には同意できないのだけれど、ジム・クレイマーが1つだけオモシロイ事を言っていた:

www.youtube.com

・株式市場は3つのバケツに分けられる。

・1つは金を持っていて、コロナを乗り切れる会社。

 特にfakeニュースに襲われた場合には。

 中国のデータによると、ギリアドの治療薬がコロナに効かないという話。

 俺が米国の病院から聞いている話と違う。

 正しく使えば効果があると言っている。

 それが最も下げた点から、少しだけ上げた理由だ。

 

  :

 

後の2つのバケツは、コロナで逆に儲かる会社(Zoomなど)、と、コロナで駄目になる会社、だそうだ。

 

そういう3つに分けられるのは同意するけれど、時代によって勝ち組・負け組が入れ替わるのは、コロナに関係ない。(その程度が大きいかどうか)

インデックスファンドの良さは、平均値を取れる事。大勝もしないけれど、大負けもしない。

株を大いに研究しているのでなければ、インデックスの方がよっぽど安心。

もちろん、両方買うのもアリ。VOOを8割、自分が良く知っている業界の個別株を2割、など。

 

そんな事は今更言わなくても良いネ。

それより興味深かったのは、ギリアドの治療薬が、正しく使えば効果あるかも、って話。

陰謀論ではないけれど、中国がデータを操作した可能性もある。

患者がいないので中国での治験を中止した、と言っているけれど、ホントか?って思うヨ。

コロナ前も、中も、後も、米中の争いはやまないネ。

株にとっては嬉しくない・・・。