塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

L3Harris、CEOインタビュー。

塾長です。

ジム・クレイマーがL3Harris Technologies CEOビル・ブラウンをインタビューしていたヨ。昨日。

残念ながら、クレイマーのCxOインタビューはいつも、intervieweeの言いたい事を言わせる、いわば宣伝の場にしかなっていなくつまらない。

ただ、L3Harrisは、以前から買いたい株の一つだったので、聞いてみるかな:

www.youtube.com

民主党政権になっても大丈夫か?

・全ての投資家が聞いてくる質問だ。

 心配する必要はない。

 我々は危険な世界に住んでいる。脅威は増加している。低下していない。

 中国、ロシア、イラン、北朝鮮の攻撃的行動にさらされている。

 危機はそこにある。悪化している。

 実際、防衛費は、同等の戦力を持つ者との競争に転換した。

 対テロ、対イラク、対アフガニスタンから、対中国への転換だ。

 中国との争いには、テクノロジーが必要だ。

 様々なものをつなぐプラットフォームが必要。宇宙、航空、海、陸、をつなぐ。

 つなぐことで、弾力性のあるネットワークができる。通信リンクだ。

 L3Harrisはそういった技術を提供できる。

 

-[中国と技術競争するための]R&Dは企業収益に影響するか?

・社員の40%が技術者、研究者、エンジニアだ。

 我々は技術をベースにした企業で、技術を国家防衛市場に売っている。

 競争は技術的なものになる。我々はR&Dに売り上げの4%を支出する。

 業界では高いほうだ。

 テクノロジーが将来を決める。

 

 

こちらがインタビューの完全版。

www.youtube.com

・コロナの影響で、商用飛行機部門の業績が悪くなっているが、そもそも大きな事業ではないし、他でほとんど吸収できる。

・決算発表したときから変わらず、配当も出すし、自社株買いもする。

そうだ。

 

 

円高だし、買うかな。

でも、民主党政権になったら、株価、下がるだろうな。

どうしよう・・・。