塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【ジョシュ・ブラウン】サーカスが来ても、飛び出すな!

塾長です。

昨日(米国6/12金)は、途中マイナスに沈む場面もあったけれど、引けにかけて上昇し、

S&P500、3,041(+1.31%)。

Nasdaq、9,588(+1.01%)。

でフィニッシュ。

先物もプラスで終了している。

終末なのに下落しなかったという事は、もうdipは終了?

ドル円は107円台前半。こちらも平穏。

「また買い場到来か!」と思いましたが、大人しくしておきますかネ。

 

CNBCでジョシュ・ブラウンが良い事言っていた!

(タイトルとサムネイルはジム・クレイマーになっているけど)

youtu.be

・株が数日で15から17に行って16に戻る場合、ファンダメンタルに基づいていない。

 センチメントだけで動いている。その上にソフトウェアの層が被っている。

 投資家は、そんな動きに反応する必要はない。

 トレーダーであれば別だが。

 サーカスが街に来たからと言って、家から飛び出して参加しなければいけないという事はない。

 一般投資家は[プロに対して]ほんの少ししかアドバンテージを持っていない。

 プロは何でも持っている。情報、スピード、テクノロジー、コネクション、人を知っている。

 一般投資家のドデカく有利な点は、株取引を強制されていない事だ。

 一定期間内に何かをアウトパフォームしなければいけないという縛りがない。

 自分以外に、四半期毎のリターンをチェックしない。

 その利点を使え。

 市場が動いたら何かしなければいけないなんて思うな。

 

 

まったくその通りでゴザイマス。

ピーター・リンチなんかも同じ事を言っていた。

どうしても何かしたくなったら、1株だけ買ったり、売れば良い。

投資信託の方が良いネ。最小取引単位がたったの100円。

そうすると落ち着くヨ。