塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【経済刺激策】おかわり、まだ?

塾長です。

昨日(米国6/19金)は開始直後上昇したものの、ズルズル下がり、

S&P500、3,097(-0.56%)、

Nasdaq、9,946(+0.03%)。

 

ほほー、S&Pが3,000切り直前。

そろそろ次の財政が出てこないと、コロナ感染拡大とともに、徐々に下がる展開になるかもしれない。

 

財政の議論、いったいどうなっているかというと、CNBCのレポート:

www.youtube.com

・次の経済刺激策は、7月の休会後に話し合われる。7月後半。

・既に$2.8T分の法案が通っているが、そのうち$1.5Tしか使えていない。

・例えば、失業保険の追加金や病院への補助は2/3が残っている。

<ムニューチンのインタビュー>

・まだ$1.6Tしか経済にまわっていない。

・今後1か月のうちに、$1T以上が経済に投入される。

 大きなインパクトをもたらす。

FEDのプログラム、Main Streetは始動した。

 議会に追加を求めるための準備をしている。

 

 

まだ半分も食べてないので、おかわりは出てこないらしい。

7月末には追加経済対策がまとまりそう・・・かな?

トランプが、選挙対策のためにインフラ投資を入れてくると、民主党としては通したくなくなる。

とは言え、民主党も、民主党のせいで失業率が回復しない、などと非難されるわけにはいかない。

選挙の年は難しい。

(普通は、選挙の年=株高で、簡単なはずなんだけど)