塾長の資産運用

アメリカ帰りの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

トランプ、共和党に見限られる。

塾長です。

昨日(米国6/29月)は、先週金曜日の下落から反発(?)、

 S&P500、3,053(+1.47%)

 Nasdaq、9,874(+1.20%)

大きく上昇したのが、Dow。25,595(+2.32%)。ボーイング737Maxのテスト飛行が始まったとか、どうとか。

 

指標は、

 5月住宅販売保留指数[前月比]、44.3%(予想19.7%)。

これが”市場に安心感を与えた”らしい。

ふーん。

 

先週から広告引き揚げで揺れているFacebookは少しだけ戻して220.64(+2.11%)。

先週木曜日6/25終値は235なので、まだ上昇余地あり。

 

コロナ感染拡大は止まらず、NJが経済再開の速度を遅くするとか、しないとか。

一方、ギリアドがコロナ治療薬の薬価を発表したりして。

 

政治では、米中摩擦は悪化方向。

www.bloomberg.co.jp

しかし、重要視されず。

元々トランプ政権が言っていた事なので、織り込み済みか?

 

もしかしたら、一番のニュースはこれなんじゃないかと思っている:

www.youtube.com

「トランプ政権は以前から社会的距離を取れない状況ではマスク着用を推奨している」と発言。

確かにそう言ってはいたが、それと同時にトランプはマスクをしないことで有名。

上院院内総務ミッチ・マコーネルもマスクを推奨(これは2日前のニュースだったかも)。

www.cnn.com

共和党、トランプを見限ったネ。

これでは株は上がらないなぁ。

 

民主党バイデンが大統領になれば、米中関係改善して株は上がる?

長期的に見て、米国企業にとって良いことかどうかは・・・。

その時は中国株を買おう。