塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

米国では政治混乱の中、株だけが上がる。

塾長です。

昨日(米国8/3)の米株市場は上昇。

 S&P500、3,294(+0.72%)

 Nasdaq、10,902(+1.47%)

マイクロソフトTiktok買収が進みそう。買ってどうする?と思うのだけど・・・。

GoogleがADTを買うという話も。NESTのテコ入れ?独占機司法にひっかかるかも。ただ、Amazon ECHOに相当する部分を頑張らないとネ。Androidを持っていても、差別化できない。

【米国市況】ハイテク株好調、ナスダックは最高値更新-ドル上昇 - Bloomberg

 

指標はISM.

 7月 ISM製造業景況指数、54.2(予想53.6)

米ISM製造業景況指数、19年3月来の高水準-受注が一段と改善 - Bloomberg

 

ドル円が戻ってきた。106.00近辺。

 

政治は、失業保険手当上乗せ法案がまとまらず。

トランプの選挙対策トップが更迭されて、その部下に代わるらしい:

Trump campaign hits pause on TV ad spending for 'review' of messaging strategy

コロナ会見は、

www.youtube.com

・ハリケーンが近づいているから気を付けろ。

・チャイナ・ウィルスは陽性率が下がったところも、患者が増えたところもある。

 ソーシャルディスタンス、マスク、手洗いを推奨。老人を守れ。

 ロックダウンは選択可能な対策ではない。

 対策がうまく行っていた他国でも患者増加。日本は6倍。

・Telehealth(遠隔医療)の採用が増えている。俺の政権の成果だ。VAの中では支持率91%。俺がTelehealthの規制を廃止した。メディケアはTelehealthをカバーする。

・薬価を下げた。51年間で初めて薬の値段が下がる。

 今後半年の間に、実際の価格が大幅に下がるのを目にするだろう。

・メディケアのカバー範囲を広げた。Telehealthも含まれる。メンタルヘルスや、薬物治療など。

・Telehealthの増加率の正確な数字は出ていないが、スゴイ数字だ。

・地方(rural)の通信インフラにも投資。地方の医療を向上するように命じた。

・老人ホームにマスクやなんやらを配った。

・全国にレムデシベルを配っている。

 などなど。

 

質疑応答では・・・

・「今まで国外のニュースなんて見た事が無かった。初めて見たんだが、外国ではコロナ患者が再び増えているらしいじゃないか」と言っていたのには、(ひきつった)笑いしかでない。

・失業保険上乗せ、と、賃料滞納による立ち退きを阻止する大統命令を出すとか、出さないとかというニュースがあったけれど、実際は記者からの質問に答えたもの。「出すかもしれない」と言っただけ。トランプのいつもの場当たり的な発言。信じない方が良い。

 

時間は約45分。最後、郵便投票の質疑でしゃべり過ぎた。

新任選挙対策本部長の方針か、中国批判、知事批判から、「俺(トランプ)はウィルス対策をきちんとやっている」を事例を列強することで主張するように変わってきている。

ただ、その場で初めて原稿を読むものだから、理解せずにしゃべっていて、ドタバタ。支持率回復への道のりは長い。