塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

トランプ、経済刺激策の大統領令を出すと表明(プレスカンファレンス)。

塾長です。

今朝は気付いていなかったのだけど、本日日本時間の朝(米国8/7夕方)にトランプの会見がありました。

共和党民主党が合意できなかった経済刺激策を大統領令で実行するらしい:

youtu.be

・雇用統計の報告。ここ3か月で増加した職の数は、かつてないものだった、黒人の職が100万増えた、とか。(ポイントではないので、詳細割愛)

民主党が協力しないので、大統領令で救済措置を実施する。

 7月1日から年末までのPayroll Taxを延期。さらに延長するかも知れない。その時大統領でいたい。

 失業保険の拡充。年末まで。

 学資ローン支払い、利子の支払い延期。追って知らせるまで。

 退去モラトリアムを延長。

マクロンと会話した。レバノンベイルート[の爆発]に関して。本日午後3時、レバノン大統領と会話。輸送機3機で物資を供給、緊急事態対応チームを派遣する。

 今週日曜日、マクロンレバノン大統領、他国の首脳と電話会議予定。支援を話し合う。米国民を代表して、哀悼の意を表する。

・今週初め、Tennessee Valley Authority (TVA)の労働者と会談した。彼らはTVA経営者によって解雇されている。TVAは公益企業である。TVAは半民・半官企業にも関わらず、トップは年間給与が$8M。我々は、誰かが$8Mももらうのを受け入れられない。何年も継続していた。アメリカ人を教育して使うべきなのに、外国人を使っている。取締役議長を解雇した。これはテネシー州ケンタッキー州他の労働者の勝利である。解雇された職員を雇い戻す。などなど。

(このTVA問題についてのCNNの報道はこちら。

Tennessee Valley Authority: Trump removes board chairman - CNNPolitics

・世界中の国々がコロナと戦っている。日本、フィリピン、多くの欧州諸国では新規患者が増加している。米国では、80%の地域(jurisdictions)で新規患者が減少。先週、50%以上の群が新規患者20人以下と報告。7月に比べて、緊急診療に運ばれる患者が約半分に減った。マスクなどのPPEを配っている、などなど、米国でのコロナを抑制しつつ、対策が進んでいる事をアピール。

 今日、ファイザーがレムデシベル製造で合意。プラズマ療法がうまく行っている、など。コロナ検査をたくさんやっている、検査期間短縮に取り組んでいる、など。

 今後数週間のうちに、保険会社に、既往症がある人の保険支払いに応じるよう大統領令を出すつもり。(コロナに関係なく???)

 他の国に比べて高い薬価の引き下げをやった(これは既報)。前政権では、薬価がとてつもなく上昇。バイデンがいた政権だ。彼は何も分かっていない。

 オピオイド問題にも取り組む。追加で100Mドル出資。18、19%は減少したが、まだ足りない。国境の壁が、ドラッグ密輸阻止に役立つ。

ポートランド問題。連邦職員がポートランドの裁判所を救った。奴らはアナーキストだ。病的で、精神障害持ちだ。などなど。

 

最後に記者とのQ&A(詳細割愛)。さっさと切り上げて、退場。

 

 

これで、来週も株価が上昇しますかネ。ふふふ。