塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【Hindenburg】Nikolaは嘘だらけ。

塾長です。

昨日(米国9/10)の株式市場は大きく下落。

「ああ、また最高値に向かうんだなー」と思いながら眠りについて、起きてみたらこのザマ。

 S&P500、3,339(-1.76%)

 Nasdaq、10,919(-1.99%)

【米国市況】株反落、ハイテク売りが再燃-ポンドは急落 - Bloomberg

Bloombergには後付けの理由が書いてあるが、単に上がり過ぎた株が下がっているだけ。

ゼロ金利状態での適切な株価を探している。

 

指標は物価と失業:

 8月 PPI[前月比]、0.3%(予想0.2%)

 同[前年同月比]、-0.2%(予想-0.3%)

 8月 PPIコア[前月比]、0.4%(予想0.2%)

 同[前年同月比]、0.6%(予想0.3%)

 新規失業保険申請件数、88.4万件(予想84.6万件)

 失業保険継続受給者数、1338.5万人(予想1292.5万人)

米生産者物価、8月は予想上回る伸び-価格決定力の回復を示唆 - Bloomberg

米新規失業保険申請、予想に反し減少せず-労働市場の回復足踏み - Bloomberg

 

債券と為替は、

 10年債、0.6850

 ドル円、106.149

 

Short Seller(売り専門のヘッジファンド)であるHindenburgがNikolaは嘘だらけだとWEB上で告発している:

hindenburgresearch.com

文字なので、必要な人はGoogle翻訳で読んでもらうとして、いくつかは「それは嘘とは言わないでしょ」であり、いくつかは「確かにマズイね」という話。

前者の例は、5番目や6番目の項目。

「Nikolaのプロモーションビデオは、下り坂を下っているトラックを撮影しただけ」

「Nikolaがバッテリー技術を狙って買収しようとした会社があったのだけど、技術を持たない詐欺会社だと分かって買収をとりやめた。それ以来バッテリーについて語るのをやめた」

発売前の製品を動いているように見せたり(実際に動作していると説明してはダメ)、うまく行かない事があると急に黙るのは、どんな企業でもやる。

後者の例は、12番目や13番目。

「Nikolaは本社に3.5MWの太陽光発電設備を持っていると言っているが、航空写真に写っていない」

「ある時点でNikolaは天然ガス油田を持っていると言っていた。規制当局への届け出では確認できなかった。今この主張はWEBから取り除かれている」

たしかに、これらはマズイ。

 

ロイターも報道している。

Nikola, short seller Hindenburg clash over critical report | ロイター

 

このニュースが出たから言う訳ではないのだが、Nikola CEOのトレバー・ミルトン、薄っぺらいというか、虚勢を張っている感じはする。こちら、Yahoo Financeのインタビュー:

www.youtube.com

こういうしゃべり方をする人間を何人か知っているが、たいていは中身がなかった。

 

GMは全部知っていて出資した可能性もある。ブランドだけは知れ渡っているので、その価値を認めて。大企業は一旦決めた行動を、途中でヤバイと分かっても、止められなかったりもする。「社長案件ですから」みたいな形で。今回はこのケースかも知れない。

 

これからが楽しみ!