塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

トランプが経済刺激策を阻止。しかし、まだ希望はある。

塾長です。

昨日(米国10/6)の米株市場は、反転下落。

 S&P500、3,360(-1.40%)

 Nasdaq、11,154(-1.57%)

理由はこれ:

【米国市況】株急反落、トランプ氏が景気対策協議の停止指示 - Bloomberg

ただ、先週末(10/2金)のS&P500の終値は3,348だった。まだ割っていない。ヘッドライン・ニュースで取引されているだけ?

 

 Raymond James エド・ミルズはこんな解説をしている:

www.youtube.com

・トランプが協議中の経済刺激策を拒否。なぜか。政治の101は、相手を批判すること。実際、ナンシー・ペロシを批判した。 

・結局、彼がどう再選を達成しようとしているかに立ち戻る。

 コロナは終わった。経済的、健康的な影響は、年初に処理した。そして、角を曲がった。と言いたいのだ。

 そして彼は追加の経済刺激策を通さない。経済刺激策は、大統領令で行う。彼が経済刺激策を出せる唯一の人だ、と示したい。

 選挙前に、追加の小切手が配られるかも知れない。トランプ次第だ。

 

 

ということで、Wall Streetはまだ経済刺激策が出ると期待しているみたい。

傍から見ていると楽しいが、こんなので人生が左右される航空会社やレジャー業界の人は大変だ。

 

 

 

債券、為替は、

  10年債、0.7420

 ドル円、105.640

 

 

昨日、重要指標の発表はなかったが、パウエルの公演があった。

パウエル議長、十分な政府支援なければ米景気回復は弱まると警告 - Bloomberg

 

 

その他、色々あった。

実現したら、影響が大きいのがコレ(多分実現しないけれど):

巨大ハイテク企業の分割、米下院小委が勧告する方針-共和党議員 - Bloomberg

「アマゾンであれば、自社製品を自社の市場で販売することが阻止され、グーグルは検索エンジンとユーチューブの両方を所有できなくなる。アップルはアップストア所有と自社製アプリ提供を禁じられる。」

 

Appleが新製品イベント開催を予告:

ASCII.jp:iPhone 12登場か!? 次期Apple Eventは来週14日未明

これでクリスマス商戦の目玉商品を発表するはず。

 

そして、またGEがやらかしたみたい:

GE receives notice from U.S. regulator of possible civil action | ロイター

中身が良く分からない・・・。GE Capitalがやっていた会計処理に問題があった(かもしれない)ので、SECが捜査する、って事のよう。

株価は急落。3.74%下がり、6.17ドル。

3.7%も下がったのか?!と思うかも知れないけれど、2016年には30ドルくらいで取引されていた。それに比べると、7割り引き。今更数%の変動で驚いてはいけないネ。