塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【Disney】配信部門を分離。

塾長です。

昨日(米国10/12)の米株市場は、暴騰・・・。

 S&P500、3,534(+1.64%)

 Nasdaq、11,876(+2.56%)

【米国市況】株続伸、大型ハイテク株が買い集める-原油は安い - Bloomberg

なぜ上昇したか分からない。

先週ジム・クレイマーは、経済刺激策に良いニュースが無ければ、Sell-Offもあるぞと警告したいが、うまく行っていない:

米経済対策協議、こう着状態続く-週内の下院採決見込めず - Bloomberg

トランプ政権の提案は、共和党民主党の両方から反対を受けているらしい:

www.youtube.com

BNY アジェーン・オーデンは「市場は経済刺激策を織り込んでいる。選挙前か後か分からないが」と言っている:

www.youtube.com

 

もしかしたら、また、ソフトバンクGのオプション取引

再浮上した「クジラ」、オプション市場のかく乱能力見せつける - Bloomberg

 

 

重要指標はなし。

 

 

債券、為替は、

 10年債、0.777

 ドル円、105.304

また円高か・・・。

 

 

個別株では、Disney。

配信部門とコンテンツ制作部門を分割したらしい:

www.youtube.com

Disneyの新配信部門の仕事は、

 -全てのコンテンツのマネタイズに責任(配信と広告で)

 -国外におけるストリーミングの運営(Disney+、Hulu、ESPN+)

 -国内テレビネットワークの運営

 

 

ブログでは取り上げていませんでしたが、この話には前振りがあって、アクティビスト投資家ダン・ローブが「配当を停止し、コンテンツ制作に使え」と迫っていた(10/7の記事):

www.cnbc.com

 

 

そして、Disneyの回答が、コンテンツ制作ではなく、ストリーミングサービスの改革(主にはDisney+とHuluの統合かな?)。

(どこかの投資家?ファンドマネージャ?は、スポーツを切り離せと言っていたが、その動画が見つからない・・・)

個人的には、Disneyの動きを支持します。

コンテンツはたくさんあるのと、配信基盤を作り・運営するのは、通信・IT系の仕事で、コンテンツの仕事とはまったく質が違うから。

 

Disney株価は、取引終了後、5.3%程度上昇、131.5あたり。

こちらは、YTDのチャート。

f:id:alibertarian:20201013074041p:plain

Walt Disney Company (DIS) - YTD, Oct. 12, 2022

まだ上昇余地はあるネ。