塾長の資産運用

アメリカ帰りの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

Twitter、Facebook、Google、公聴会で叱られる。

塾長です。

昨日(米国10/28)の米株市場は、厳しい下落。

 S&P500、3,271(-3.53%)

 Nasdaq、11,004(-3.73%)

【米国市況】株が6月以来の大幅安-逃避需要でドル上昇、円堅調 - Bloomberg

単に上がった株が下がっただけ。

 

重要指標の発表なし。

 

債券は落ち着いた感じ。円が一段安:

 10年債、0.7810

 ドル円、104.2920

 

政治では、TwitterFacebookGoogleのCEOに対する公聴会ヒアリングがあった。

こちら、一番怒っているテッド・クルーズのジャック・ドーシーへの追及:

www.youtube.com

これは政治ショー。議員が普段ブイブイ言わせているCEOを呼びつけ、怒鳴りつけ、視聴者に「俺は仕事してるぜ」を訴えているだけ。

今回の場合、共和党が「政治には手を出すな」と言っているのが、若干いつもと違う(追加で怒っている)けれど。

いずれにせよ、株価には影響しない。

ただCEOは毅然とした態度を見せる必要がある。

 

この手の公聴会を見ていつも思い出すのが、トヨタのブレーキ不具合リコール問題。Youtubeにまだ動画が残っていた。

こちらが、その公聴会の冒頭。

めちゃくちゃ緊張しているが、これくらいは許容範囲か?

マーク・ザッカーバーグもこんな感じ(演技かも知れない)。

www.youtube.com

その後の記者会見で泣いちゃった映像:

www.youtube.com

ジャック・ドーシーの態度と見比べて頂き鯛。

なんだろう、この違いは?

なんだろう。

なんだろう。