塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

政治家が仕事をしていないので・・・。

塾長です。

昨日(米国11/17)の米株市場は、大型株小幅下落、小型株小幅(連続)上昇。

 S&P500、3,609(-0.48%)

 Nasdaq、11,899(-0.21%)

 Russell2000、1,791(+0.37%)

【米国市況】株が反落、コロナ感染拡大を意識-円やポンド上昇 - Bloomberg

 

 

米国では、毎日コロナ患者数・入院者数が記録更新しているらしいネ。それが株価の上値を抑えている。

カリフォルニア州では、制限を強めるそうだ:

www.youtube.com

州知事ゲビン・ニューマンが支援者集会(かな?)を開いた事(コロナを広めるような事をした事)について謝罪。

まったく、政治家は・・・。

 

 

債券、為替はあまり動かず、Bitcoinが上昇:

 10年債、0.8720

 ドル円、104.18

 Bitcoin、17,519

ビットコイン、1万7000ドル突破-約3年前のバブル崩壊直後水準 - Bloomberg

 

 

指標は、

 10月 鉱工業生産[前月比]、1.1%(予想1.0%)

 11月 NAHB住宅市場指数、90(予想80)

米鉱工業生産指数、10月は製造業が6カ月連続で上昇 - Bloomberg

米NAHB住宅市場指数、3カ月連続で最高更新-郊外物件が人気 - Bloomberg

今日は10月の住宅関連指標が発表されるので、注目。

 

 

市場的には、AirBnBとDoorDashのIPO、TeslaがS&P500に採用、辺りが大きなニュース。

どの株にも興味はないが、S&P500に組込まれたらTesla株を自動的に所有してしまうことに。ウーム。

 

 

政治的には、(また)ザッカーバーグとドーシーが議会に呼びつけられ、証言。

政治家がルールを作ららないのが悪いのに、事業家を叱っている構図。

 

 

そして、パウエルがしゃべった。

今回も「財政を出してくれ~!」と懇願している(開始5分後あたり):

www.youtube.com

 

ここでも、政治家が役に立っていない・・・。