塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【メモ】新興EVメーカーはバブルなのか?

塾長です。

11/24の動画ですが、ジム・クレイマーが、新興EVメーカーや新エネ企業がSPACを通じて上場している事についてちょっとコメントしていたので、貼っておきます(クレイマーのコメント自体は面白くない)。

 

その多くの新興EVメーカーが・・・、というのを具体的に並べると、既に上場してしまったのが、

 Nikola

 Lordstown

 Fisker

これからなのが、

 Switchback Energy Acquisition(Chargepointを買収)

 Hennessy Capital Acquisition(Canooを買収)

 CIIG Merger Corp(Arrivalを買収)

SPACを使っていないけれど、

 Workhorse

 

www.youtube.com

・多くの人が、バイデンは水素を推進すると思っている。

 水素は政府のコミットメントが必要だ。

 グリーン・水素は究極の燃料だが、今はとても高価。

 バイデンが補助金を出せば価格が下がる。すると、これらの株はうまく行く。

 グリーン・エネルギーが未来だ。

・Plug Powerは、フォークリフトなどに使われるfuel cellを作る会社だ。先週、株の再売出し(secondary offering)を行い、800 millionを調達した。その後、株はsecondaryの価格を上回っている。今、これらの会社にはカネがついている。Loardstownは説得力のある会社だ。古いGMの工場を使っていて、マネージメントが良くて、といった具合に。Workhorseも良いマネージメントだ。

 今、バイデンのおかげで、モーメンタムがある。トランプが勝っていたら、この風船から空気は抜けていただろう。

 

 

これらの会社がバブルなのか、第二のテスラになれるのかは、分かりません。

ただ、名前を覚えておいた方が良いだろうと思い〼。