塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【EV関連】新興EVメーカー、Rivianとは?

塾長です。

数日前(11/24付け)の動画ですが、注目カテゴリーであるEV関係の情報なので、貼っておきますわ:

www.youtube.com

<フィル・ルボー>

・我々は電動ピックアップトラックについて色々話てきた。1、2年後には凄い事になる。なぜ今日Rivianについて話したいかというと、彼らの電動ピックアップトラック R1Tのconfigurator(色とかシートとかを選んで発注するwebシステム)がオープンしたからだ。来年に届く予定。ちなみに、R1SはSUVだ。R1Tの価格は、$75,000から。彼らはエキサイトしているが、市場に競合はたくさんいる。電動ピックアップトラックは3つのサブ・カテゴリーに分けられる。1.Ford、GMがいるマスマーケット、2.Lordstownがいる仕事用の車、3.テスラ Cyber TruckやRivian R1TのLifestyle。

<Rivian CEO BJ スカーリング

・我々はこのマーケットを注意深く見てきた。アドベンチャーでアクティブなライフスタイルを好む層。ガソリン車から電動車に乗り換えたいアーリーアダプターを狙っている。

<フィル>

・RivianはピックアップだけでなくSUVでも成功したいと思っている。また、商用の配達用バンも開発している。アマゾンはRivianに$700M出資している。Rivianは商用配達用バンを作り、来年後半にAmazonに納入する予定。Rivianはそれら3つの市場を狙う事になる。Rivianはまだ公開されていないが、注目すべき会社だ。

<スティーブ・グラッソ>

・RivianにAmazon、Fordの投資が入っているのが良い。ただ、Tesla Cybertruckに対抗するような価格付けが行われなかった事には驚いている。CybertruckよりもR1Tを選ぶ客が多いと思うか?ビリオンダラー・クエッションだ。

 一方で、Blink Chargingはこの6日間で270%上昇した。先週、Nasdaqで株価上昇トップ4のうち3つがEV関連だ。EVメーカーに注目するだけでなく、充電サービスを提供する会社や、その他影響する領域に注目する必要がある。

<ティム・シーモア

GMは、40取引日で、57%上昇した。Nikolaの悪いニュースが出た後の事だ。どうやら、NikolaがGMを欲している以上にGMがNikolaを欲しているようだ。GMの前四半期のプロフィットは記録的だった。GMは以前と違う。GMは2023年までの20種類のEVを用意している。そこにはLifestyle分野のピックアップトラックも入っている。GMの倍率は7倍程度。それを8から9にするためには、株価でいうと60から70ドルにするためには、EVが彼らの将来の主要な部分を占めていなければいけないし、実際に売れる車を用意しなければならない。

<ガイ・アダミ>

GMかFordのどちらかを選ぶのなら、GMだ。ティムが言及したマルチプルについては、それに見合っていると思う。

 

 

動画6;45あたりにRivianのCEOが出ているのだが、胡散臭くてイイ。

ちなみに、Rivianの発音は、リヴィアン(ライヴィアンではない)。

 

EV関連、めちゃくちゃカネが入っているのでしょう。

様々な動きがあって、楽しい!