塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

Amazonで初の労働組合誕生か?

塾長です。

昨日(米国12/23)の米株市場は、上昇して始まり、引け直前に急落、ヨコで終了。

 S&P500、3,690(+0.07%)

 Nasdaq、12,771(-0.29%)

 Russell2000、2,007(+0.87%)

【米国市況】株反発、経済対策巡る動きで終盤は失速-ポンド急伸 - Bloomberg

 

債券、為替は、

 10年債、0.9550

 ドル円、103.5520

 

経済指標はたくさん:

 11月 個人消費支出(PCEデフレータ)[前年同月比]、1.1%(予想1.2%)

 11月 個人消費支出(PCEコア・デフレータ、食品・エネルギーを除く)[前月比]、0.0%(予想0.1%)

 同[前年同月比]、1.4%(1.5%)

 11月 個人所得[前月比]、-1.1%(-0.3%)

 11月 個人消費支出[前月比]、-0.4%(-0.2%)

 新規失業保険申請件数、80.3万件(88.5万件)

 失業保険継続受給者数、533.7万人(555.8万人)

 11月 耐久財受注[前月比]、0.9%(0.6%)

 同 輸送用機器除く、0.4%(0.5%)

 11月 新築住宅販売件数[年率換算件数]、84.1万件(99.5万件)

 同[前月比]、-11.0%(-0.3%)

 12月 ミシガン大学消費者態度指数・確報値、80.7(81.3)

米失業保険申請や個人消費支出、感染拡大による景気鈍化を示唆 - Bloomberg

米新築住宅販売、11月は大幅減の84.1万戸-5カ月ぶり低水準 - Bloomberg

ミシガン大消費者マインド指数:12月確定値は80.7-予想81.1 - Bloomberg

 

 

今日のメイントピックは、経済刺激策。議会は通ったけれど、トランプが「個人給付600ドルは安すぎる。2000ドルに引き上げろ」と押し返したところ、ペロシが賛意で応じる一方、下院共和党が反対・・・。何をやっているんだか。

個人給付2000ドルへの増額要求は失敗する-マッカーシー下院院内総務 - Bloomberg

 

 

個別株では、Amazon.

Alabama州BessemerのAmazon配送センターで労働組合が結成されるかも知れない。

労働者の試みが成功すれば、Amazonとして初めての組合。

報復を恐れて、労働者は組合結成の動きに関して沈黙を守っているそうだ:

Amazon Warehouse Workers in Alabama: ‘They Work You to Death’ - The American Prospect

ロイターの報道:

www.youtube.com

日本には労働組合法があり、組合結成を妨害してはならないとなっているけれど、米国では無いのかな?「労働組合側は新政権が組合結成権保護法案(Protecting the Right to Organize Act)を支持するよう希望している。法案は、組合結成を妨害した企業に対して制裁を加えるもので、下院を2月に通過したが上院を通過できずにいる」とも報じている。

 

 

しかし、Amazon投資家は心配不要。そのうちロボットに置き換わるから:

www.youtube.com