塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【ジョシュ・ブラウン】上昇相場は暴落で終わるに決まってる。【追記あり】

#ジョシュが語っているトム・クルーズのくだり、解説を入れておきますワ。

 

塾長です。

昨日(米国2/12)の米株市場は、下げて始まり、上げて終わり。

 S&P500、3,934(+0.47%)

 Nasdaq、14,095(+0.50%)

 Russell2000、2,289(+0.18%)

【米国市況】主要株価指数、そろって最高値-10年債利回り1.2%上回る - Bloomberg

 

債券、為替、コモディティ

 10年債、1.200

 ドル円、104.9050

 Bitcoin、47,482

 原油、59.73

金利上昇とインフレのダブルパンチで、株式市場が危ない!なんて事を言う人もいる。Morgan Stanley ジム・ラキャンプ:

www.youtube.com

金利上昇、インフレ、原油価格上昇のコンビネーションは、通常株式市場に良くない。10年債が1.25%を超えたら、危ないよね、と話し出す。1.5%超えたら、もっと危ない。今のところ、金利、株、コモディティーは問題なさそう(confirmaing each other)。この先、中古車価格が上がるとか、本当にインフレが来たらヤバイ。今は大丈夫。

 

 

経済指標:

 2月 ミシガン大学消費者態度指数-速報値、76.2(予想80.8)

 

注目企業の決算としては、Affirm。

期待外れだったようで、CEO マックス・レヴチンが暗い表情で解説。いや、単にいつも暗い感じの人だった。

www.youtube.com

中身はツマラナイので割愛。

Affirmの企業としての決算はどうでも良くて、注目したのは、Affirmのような一般人の後払いを支援する企業が業績を伸ばしたかどうか。

もし伸びていたら、家計の(隠れ)負債が増えたという事になる。

伸びていなかったので、とりあえずホッとしました。が、ワクチン行き渡った後が(もっと)心配なので、気は抜けない。

 

 

こちら、Robinhoodが大変話題になっていますが、格安手数料を売りにするオンライン証券会社の老舗、Charles Schwabの口座、預かり資産がめちゃくちゃ増えているという話題:

www.youtube.com

・Charles Schwabは2021年1月、1000以上の口座を獲得。前年比200%。顧客の資産は$6.7T(≒690兆円)で、67%上昇。

・このエネルギー、特定の株に対する熱狂は、ドットコムバブルに通じるものがある。違いは、手数料ゼロ。90年代、オンライン取引の始まりでは、誰もが手数料が下がるのを知っていた、そして、実際下がった。5ドルになったとき、業界の人は「平均取引額が1万ドルなんだから、5ドルなんて取るに足らない」と言っていた。今は1株未満の株が取り引きされている。パイは十分に大きい。シュワブに限らず、業界にとって繁栄の時(thriving moment)だ。

・株取引の大衆化は、とうに期限を過ぎている問題だ。株式市場は米国の富のエンジン。不幸な事に、多くの家庭が、このエンジンから取り残されてきた。トップ10%の人が、米国株の88%を所有している。この数字は20年以上変化していない。ようやく新しい投資家、その多くが若い人、が株式市場にきてくれた。できれば、トレイダーから長期投資家になって欲しいものだ。我々に必要なのは、新しい投資家だけでなく、ゲーミフィケーションの要素を少なくするのと、より多くの投資に関する教育だろう。

 

こちら、解説中に出ていたグラフ。直近1年間、有名どころの株取引アプリ、ダウンロード数:

f:id:alibertarian:20210213093637p:plain

Daily Mobile App Downloads, January 2021 - CNBC

 

靴磨き少年の逸話のように、株にまったく縁のない大衆が「株を買え」と言い出したら株価が天井を付ける、のは定説。

 

レポート後半では、フロリダの住宅ブームが来ているとも言っている。一番高く売れた住宅の価格が$130Mだったのだそうだ。金融バブルの時も、フロリダ(に限らないが)で住宅バブルが起きた。住宅(ローン)は長期金利上昇に弱い。ジム・ラキャンプに言われるまでもなく、長期金利は上昇中。

こちら、住宅ローンに大きく影響する30年国債金利のグラフ。直近1年。まだまだ低いが、順調に(?)上昇中:

f:id:alibertarian:20210213094720p:plain

アメリカ 30年 債券利回り, 2021/2/12 - investing.com

 

暴落が来るぞー!と叫びたくなりますネ。

 

上昇相場がどうやって終わるか、一昨日の放送で、CNBCでジョシュ・ブラウンが良い事を言っていた:

www.youtube.com

・もしあなたが今、弱気派だとしたら、この相場が悪い形で終わる(this will end badly)と思っている人の一人なのでしょう。弱気な人は、今が良すぎると思っている。ある程度は理解できる。しかし、あなたの飲んでいるカクテルが何なのか分かっているのだとしたら、分かっていると思うけど、これはトム・クルーズが説明しなければいけない事なのだ。悪い形で終わるに決まっているじゃないか。そうでなければ、終わった事にならないのだから。全ては悪い形で終わるのだ。※

[このあと半導体株をお勧めしますよ、という話に移るので、割愛]

 

【追記】※:トム・クルーズ主演、映画Cocktailからのquote。

Cocktail (1988) - Tom Cruise as Brian Flanagan - IMDb

Bonnie : Please, I don't want to end it this way.

Brian : Jesus, everything ends badly, otherwise it wouldn't end.

Jesus, everything ends badly, otherwise it wouldn't end.getyarn.io

ちなみに、ヒロイン役はこのblogでたびたび取り上げているエリザベス・シューでゴザイマス:

www.imdb.com