塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

チャーリー・マンガー、SPAC・Robinhood・Bitcoinをぶった切る

塾長です。

米国2/24、Daily Journal Annual Meetingにチャーリー・マンガーが登場し、様々な質問に回答していたヨ。Yahoo Financeが全体の運営を任されているみたい(なので、動画もYahoo Financeから上がってる)。

皆さんご存じの通り、チャーリー・マンガーはバフェットの同僚、Berkshire Hathawayの副会長。

Daily Journalの株主からの質問ということになっているが、質問はDaily Journalに限っていなくて、一般の投資家が聞きたいような話だったので、動画を貼っておきましょう:

www.youtube.com

 

動画全編は2時間もあるので細かく紹介できませんが、Yahoo Financeが面白いところだけ切り取って短い動画にしているので、そちらを紹介しておきましょう:

https://www.youtube.com/watch?v=yY-PtnE5PSg&ab_channel=YahooFinance

・Robinhoodでの取引は無料でない。オーダーフローをカネにしているのだから、Robiohoodは客に実際以上の課金をし、無料に見せかけているだけだ。それを無料と言うのは、非常に恥ずべき、最低な言い回しだ(very dishonorable and low-grade talk)。決してRobinhoodでの取引が無料だなどと考えるべきではない。

 

https://www.youtube.com/watch?v=NrQekWLHWno&ab_channel=YahooFinance

・私はSPACを買っていない。SPACがない方が、世界は良くなる。キチガイじみた投機だ。まだ合弁先の企業を見つけていない株を買うなんて。イライラさせるバブルのサインだ。投資銀行は糞が売れるのならば、糞でも売るのだ。

 

https://www.youtube.com/watch?v=CnieDaceiL8&ab_channel=YahooFinance

・私はGEの株を所有したことはない。企業文化が嫌いだったから。GEがダメになったとき、驚きはしなかった。今のCEOは素晴らしくデキルやつだ。取締役が彼を指名したのは素晴らしい。賞賛されるべき。

 

https://www.youtube.com/watch?v=ArcIq-rE3VU&ab_channel=YahooFinance

・中国ほど、貧困から素早く抜け出した巨大な国はない。そして、今の中国の工場は、ロボットでいっぱいで、それらをうまく使いこなしている。彼らはもはや田舎の小娘を使って、アメリカの靴メーカーを打ち負かすような事はしていない。彼らはモダンな世界に素早く合流し、操業(operation)においてスキルを高めたのだ。

 

https://www.youtube.com/watch?v=maQb4zewsTI&ab_channel=YahooFinance

・温暖化を解決するのは難しい。貧しい国は石炭を燃やして生活しなければならない。解決の難しい問題だ。しかし、時間はある。カネを持っている文明は、必要であれば、出来る。もし海面が60フィート上昇すれば、それは今後100年のうちに起こるかも知れない、海に面する場所に巨大なバリアを築かなければならなくなる。

 

https://www.youtube.com/watch?v=oGawEwYA5hw&ab_channel=YahooFinance

Bitcoinオスカー・ワイルドキツネ狩りについて言った事を思い出させる。The unspeakable in persuit of the uneatable。

オスカー・ワイルドキツネ狩りを貴族がやる無意味な悪趣味として表現したかったようなので、「くだらない輩が食えないものを追っている」みたいな感じかな?)

 

 

こちらに動画が集まっているので、気になる方はどうぞ:

Business Insights - YouTube