塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【トム・リー】S&P500、夏までに4,400到達し、その後修正。

塾長です。

昨日(米国5/4)の米株市場は、イエレンのせいで下落。

 S&P500、4,164(-0.67%)

 Nasdaq、13,633(-1.88%)

【米国市況】S&P500種が反落、ハイテク中心に売り-ドルは全面高 - Bloomberg

 

イエレン財務長官(前FED議長)は、アトランティック誌とのインタビューにて、FEDの独立性を尊重し金利に言及しない不文律があるにも関わらず。金利上昇に言及。

その後のWSJとのインタビューで弁明:

イエレン米財務長官の発言に市場動揺-金利上昇の可能性に言及 - Bloomberg

イエレン財務長官、利上げを予想も推奨もせず-FRBの独立性尊重 - Bloomberg

これを、イエレンの不規則発言と取るべきか、利上げへの地ならしと取るべきか・・・。

 

 

債券、為替、コモ:

 10年債、1.5920

 ドル円、109.3220

 Bitcoin、54,110

 

最近、Bitcoin以外の暗号資産が値上がりしているらしいですネ:

ドージコインが40%余り急伸-仮想通貨市場のアニマルスピリッツ健在 - Bloomberg

イーサの1500%上昇、仮想通貨信奉者には序章か-4日に最高値更新 - Bloomberg

 

銅価格もめちゃくちゃ上昇している。こちら、直近1年の銅先物価格:

f:id:alibertarian:20210505083251p:plain

Copper Futures 2021/5/5 1Y - Investing.com

 

 

経済指標:

 3月 貿易収支、-744億ドル(予想-743億ドル)

 3月 製造業新規受注[前月比]、1.1%(1.3%)

米貿易赤字、3月は744億ドルと過去最大を更新-輸入が過去最高 - Bloomberg

 

 

個別株では・・・、Lyftのガイダンスが良かったようで、株価上昇。持ってないから、関係ないけど。

今日みたいなテック株が全面的に売られた日は、テック超強気派の代表格 トム・リーの解説を聞いてみよう!:

www.youtube.com

ージャネット・イエレンの発言をどうとらえるか?強気派のあなたの考えに影響は?

・彼女の発言は適切だろう。今日みたいな日はノイジーだ。我々は景気停滞期から抜け出して12か月経過。金融政策がそれほど早く変更されるとは思わない。将来、金利は上昇するだろう。インフレが起こって、FEDがそれを追って金利を上げるか?単なるノイズだと思う。

アロケーションを変えたりする必要はないだろうか?

・もちろんだ。我々の顧客、すなわち機関投資家は、Work-from-home関連株やFAANGを多く持っている。しかし、それらは非常に”混雑”しているし、(直近の株価推移は)酷いものだ。さらに、経済再開となれば、所有するには間違った株と言える。

 我々はまだS&P500が夏までに4400まで行くと思っている。その後、200日平均線に向けて、修正が起こるだろう。超大型株、FAANG、Stay-at-Homeなどが大きく下げる。そこに本当の機会がある。

ー私は化学株を好んでいるが、あなたはエネルギー株が良いと言っていた。EMP、精製、サービス・・・、どこに機会があるだろうか?既に上げているが。

・私はエネルギー全般が買いだと思っている。エネルギー関連は、需要と供給の関係に従って動いている。原油価格が夏までに$80に上昇するのは、リーズナブルだと思う。OIH(VanEck Vectors Oil Service ETF、石油サービス関連株を集めたETF)は190あたりの値を付けている。OIHは原油が70ドルのとき450を下回った事がないし、80ドルのとき600を下回ったことがない。原油が80ドルを付けるとするならば、OIHを例にすると、250%上昇する可能性があるのだ。エネルギーは今、リスクと利益の可能性を考えると、最も良い取引と言えるだろう。それは、リフレーションによりコモディティ価格が上昇するというアイディアに基づいている。しかし、それはFEDが利上げする理由にはならないだろう。

ーS&P500が夏までに4,400に上昇し、その後200日移動平均線に向かって落ちるという考えについて詳しく教えて欲しい。

・今はトリッキーな時だ。だから人々はプロテクションを探している。S&Pは動揺している。小型株もだ。一握りのセクターしか健康的とは言えない。投資家は慎重になっている。企業の業績予想は良い。特に景気循環銘柄。Tailリスクもある。インドでの感染拡大など。これが解決に向かえば、リスクオンに戻るだろう。これらが、4,400を予想する理由だ。

 そして、修正(correction、10%以上の株価下落)が起きるのは当然だ。7%よりも大きく落ちる。10%程度。200日移動平均線に触るくらいだろう。

 

 

いつも強気のトム・リーでさえ、上がりきった株価に戸惑ってしまい「修正があるのは当然(make sense)」と言ってしまっている。

今日の株価下落も、皆さん売る口実を探している感じ。

4,400から10%下落するとしたら、3960。

さらに円高が重なれば、自分の円建て資産は20%くらい少なるなるかも知れません。

気を引き締めておきましょう。