塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【ボブ・チェイペック】Disney Worldの予約はコロナ前の水準に回復

塾長です。

昨日(米国5/13)の米株市場は反発。

 S&P500、4,112(+1.22%)

 Nasdaq、13,124(+0.72%)

【米国市況】株は反発、バリュー株に買い戻る-10年債利回り低下 - Bloomberg

もう調整終了???買いそびれましたが、イイでしょう。

 

 

債券、為替、コモ:

 10年債、1.6680

 ドル円、109.469

 Bitcoin、49,206

ビットコイン続落一時4.6万ドル、コインベースなど関連銘柄も軒並み安 - Bloomberg

テスラのマスク氏、仮想通貨を「強く信じている」とツイート - Bloomberg

暗号資産交換業者バイナンス、米司法省と内国歳入庁が調査-関係者 - Bloomberg

コインベース株、時間外でもみ合い-売上高が市場予想を若干下回る - Bloomberg

 

 

経済指標:

 4月 卸売物価指数(PPI)[前月比]、0.6%(予想0.3%)

 同[前年同月比]、6.2%(5.8%)

 4月 卸売物価指数(PPIコア、食品・エネ除く)[前月比]、0.7%(0.4%)

 同[前年同月比]、4.1%(3.8%)

米生産者物価指数、4月は予想上回る-インフレ圧力を新たに示唆 - Bloomberg

米新規失業保険申請、予想以上に減少-パンデミック以降の最少 - Bloomberg

 

 

金融政策:

ウォラ-FRB理事、「一時的」なインフレ2%超えは22年末まで継続も - Bloomberg

FRB首脳陣、インフレ加速も一時的との自信揺るがず-6つの根拠 - Bloomberg

6つの根拠
・インフレ期待の安定
労働市場に残るスラック(たるみ)
・基調的なインフレ指標の動向
・技術進歩などの影響
・企業の価格設定力の弱さ
新型コロナウイルス禍に伴う前年比較でのベース効果

「企業の価格設定力の弱さ」というのは、聞き捨てならない。

 

 

個別企業動向:

米国新興EVメーカーFiskerが、iPhoneの製造を請け負ったりしているFoxconnとEV製造契約締結:

Fisker finalizes deal with Foxconn to make EVs in U.S. starting in 2023 | Reuters

2023年製造開始かぁ・・・。

 

 

ディズニー決算。Netflixと同様、需要の先食いがあったようで、アナリスト予想を超えられず:

 ディズニー株下落、1-3月期の動画配信サービス加入者は予想下回る - Bloomberg

 同社CEO ボブ・チェイペックのインタビュー:

www.youtube.com

ーDisney+のサブスク数が期待を下回ったことで、株価が下落しています。現状と見立てを教えて下さい。

・我々の予想は、2024年末までに2.3~2.6億の家庭(household)でのサブスクであり、去年12月に出したガイダンスのままだ。3千万家庭が最初の6か月で加入した。非常に強気である。今四半期の数字は、我々の予想と完全に一致している。失望は無い。新規加入数は、4月は3月を上回り、その前の2か月をも上回った。新規加入は増え続けているし、予想を達成している。2024年まで、長く良い期間が続くだろう。予想通りだ。

ESPN+に2つのスポーツニュース配信権を加えた。それがコアであるpay TVビジネスを棄損することはないのか?

・我々はESPN+を柔軟に動かし、適切なものを加えて行く。ある場合は、同時配信となるだろう。顧客は変化している。我々は顧客よりも前に変化していきたい。カニバリもあるかも知れない。それは顧客の要求によるものだ。Disneyは顧客変化の最前線にいる。エンターテイメント側で、顧客に直接届けているように(注:最新映画を映画館での上映をすっ飛ばして、Disney+で配信した事を指す)。それを主導していく必要があるとき、我々は主導する。

ーパークについて聞きたい。CDCが、ワクチン接種完了者はマスクを外して良いと指針を出した。Disneyのテーマパークへの影響は?

・夏までには、オーランドで、より多くの人が気持ちよく過ごせるようになるだろう。華氏95度、湿度95度でマスクをつけるのは大変だ。マスクなしで過ごせるのは、とても良い。既にパークの受け入れ客数を増やしている。需要側にまったく不足はない。顧客は我々のパークやマジックを恋しがっている。80%のキャストを呼び戻した。彼らは喜んで戻ってきてくれている。

ーパークがコロナ前の売上に戻るのはいつごろになるだろう?

・売上、利益のガイダンスは出していないので、コメントは控える。Walt Disney Worldについて言えば、予約はコロナ前の水準に戻った。我々はパンデミック中でも、安全な運営をしてきて、自信を持っている。そして、Disneyのコンテンツに対する親近感、Disneyが提供する体験とマジックが、我々や株主にとって大きな配当となる。顧客はDineyを信頼しているし、(パークに来るのを)待てない。

ー映画とDisney+について聞きたい。8月と9月に公開する新作映画に対して、45日間映画館で先行公開する(注:その期間はストリーミングで公開しない)と発表した。将来はどうなるだろうか?

・90%の映画館がオープンしている。Disneyが行った調査によって自信を深めた。多くの人が映画館に戻ってきたいと思っている。今は躊躇があるが、それは今後数か月で大きく改善するだろう。一方で、Disney+ Premier Access戦略によってヘッジする。観客が映画館に戻るようであれば全てのエッグを映画館というバスケットに入れる(注:そうならなければ、Disney+での配信もある)。夏の終わりには、多くの客が戻ってくるだろう。CDCのガイドラインは、Disneyの映画館配信ビジネスが回復するまでの期間を短くするだろうし、それよりも重要なDisney+ビジネスに寄与するだろう。

 

 

残念ながら、アナリスト予想を下回ったことで株価は時間外で4%近く下落:

f:id:alibertarian:20210514093930p:plain

Disney after hours 2021/5/13 - Yahoo Finance

買増すかな・・・。