塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

会社分割で儲ける銀行たち

塾長です。

昨日(米国11/12)の米株市場、ようやく反発。

 S&P500、4,682(+0.72%)

 Nasdaq、15,860(+1.00%)

【米国市況】株上昇、ハイテク中心に買い-インフレ懸念を克服 - Bloomberg

 

 

債券、為替、コモ:

 原油、80.69

 10年債、1.5820

 ドル円、113.8500

 Bitcoin、64,340

 

 

経済指標:

 ミシガン州立大学消費者態度指数・速報値、66.8(予想72.4)

米消費者マインドは予想外の低下、10年ぶり低水準-インフレ懸念 - Bloomberg

米自発的離職者、9月に過去最高を記録-人材確保さらに困難に - Bloomberg

 

 

 

個別株:

Johnson & Johnsonが分割を発表。コンシューマー製品事業をスピンオフさせて、医薬品・医療危機のみの会社になるそうデス。

米J&Jが2社に分割へ、コンシューマー部門と医薬品に - Bloomberg

そう言えば、J&Jのベビーパウダー訴訟はどうなったのでしょう?ここら辺が最新のニュースっぽいですが。:

Johnson & Johnson bankruptcy maneuver blocks baby powder cancer lawsuits : NPR

簡単に言うと、テキサス州の法律で認めらている手法を使い、訴訟を受けているベビーパウダー部門を会社として切り離し、その会社を破産させるのだとか・・・。さすが企業に優しいテキサス州。Teslaが引っ越すのもよく分かる。

興味深いことに株価は反応せず。こちら5日間:

f:id:alibertarian:20211113084842p:plain

Johnson & Johnson 5D 2021/11/12 - Yahoo Finance

 

そして、東芝も分割を発表。

東芝、2社を分離し23年度に新規上場-1000億円程度を株主還元 - Bloomberg

綱川智社長は12日の会見で、キオクシア株売却後の株主還元については以前は「過半」と言っていたが、「全額を返しても適正資本を維持できる」と判断したと説明した。またキオクシアの新規株式公開(IPO)に関する方針は変わらないとして、米投資ファンドベイン・キャピタルの判断に従って早期の還元に動く考えを示した。

東芝自身が撒いた種なので、東芝が分割されたり、潰れたりするのは仕方がないとして、儲かるのが米国企業だというのがネ・・・。エフィッシモは日本人(今井陽一郎)が経営しているので、日系と呼ばれたりしますが、実際の登記はシンガポール。今井陽一郎もシンガポールに住んでいるはず。ここが儲かっても、日本にカネは落ちない。ああ、もったいない、もったいない。

 

ところで、11/9(火)に分割を発表したGEの株価、発表後は上昇しましたが、元の値段に戻っちゃいました。

f:id:alibertarian:20211113091603p:plain

GE 5D 2021/11/12 - Yahoo Finance

 

ジム・クレイマーによると、Goldman SachsがJ&J、GE分割に関わるそうです(メーリングリストCNBC Investing Club with Jim Cramer」に書かれていた情報)。

こんな記事もありました(2021年11月11日付け)。

www.nasdaq.com

GEは2000年以降、銀行に対して各種手数料として$7B(≒7千7百億円)支払った、大手4銀行;JPMorgan, Morgan Stanley, Citi, Goldman Sachsに限ると、それぞれ$700M(≒7百7十億円)以上になる、そうです。

 

分割と言えば、この件すっかり忘れていました。IBMのインフラサービス部門分割が完了(11月4日かな?):

IBMがインフラサービス事業を「Kyndryl」として正式に分社化 | TechCrunch Japan

「キンドリル」・・・。電子書籍リーダーみたい。

 

この変革の時代において買うべきは、米国銀行株なのかも知れません。