塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【Truist ヨセフ】Amazon独占とは限らない【E-Commerce】

塾長です。

昨日(米国12/13)の米株市場は、先物が上がっていて大丈夫かと思ってたら、起きてビックリ、大幅にサゲてました。

 S&P500、4,668(-0.91%)

 Nasdaq、15,413(-1.39%)

【米国市況】株が反落、主要中銀の政策決定控え警戒感-ドルは全面高 - Bloomberg

 

多分、この辺りのニュースに反応したと思われます。イギリスの次はアメリカだろう、と。:

オミクロン株の「大きな感染の波」、来年1月にイギリスで起きる可能性=英研究 - BBCニュース

イギリスの研究チームは11日、感染対策を今以上に強化しなければ、イギリスは来年1月にオミクロン株による大きな感染の波に直面することになるとの見方を示した。

 

 

債券、為替、コモ:

 原油、71.23

 10年債、1.4240

 ドル円、113.5870

 Bitcoin、46,898

ビットコインが下げ加速、注目の200日移動平均線を割り込む - Bloomberg

 

Bitcoinが下げたらMicoStrategy株(MSTR)も下がるのかと思ったら、そうでもない(逆にBitcoin上昇局面でも上げてない)。こちら年初来:

f:id:alibertarian:20211214084157p:plain

MicroStrategy YTD 2021/12/13 - Yahoo Finance

 

 

主要経済指標の発表なし。

 

 

個別株:

年末なので、CNBCではアナリストに「我が社が選ぶ2022年に買うべき株」的な話をさせている。その中で、Truist ヨセフ・スクアリがインターネット・デジタル分野でAmazonを選出しなかった理由を問われ、その答えが興味深かった:

www.youtube.com

ーTruistはインターネット・デジタル分野で買うべき株を選んだ。そこにはAmazonの名前は無い。Cowen、Goldman Sachs、JP MorganなどはAmazonを選んでいる。Truistのアナリスト、ヨセフに話を聞いてみましょう。

・我々がカバーしている46株から12を選んだ。そこにAmazonは入っていない。理由はいくつかある。我々はAmazonのパフォーマンス、期待値との差を毎週追跡している。少なくとも今期これまで、ホリデーシーズンの中でシェアを少し落としている。Click-and-Collect(訳注:オンラインで注文し、実店舗や他の場所で受け取る方式)が欧州、特に英国で人気を博している。過去10~15年の流れ。英国小売りにおいて、電子商取引が30%使われている理由。米国は半分。15%程度。多くの大型実店舗商店、Walmart、BestBuy、Targetなどは、電子商取引でうまくやっている。過去12~18か月、Omni-Channelをうまくやった。客がオンラインで注文し、実店舗で受け取る。Adobeは、28%の注文が実店舗で受け取られている、クリスマスの4日間は40%に高まる、と言っている。その流れにAmazonは参加できていない。それゆえ、我々はAmazonに対し戦術的に注意深くしている。まだ(レイティングは)Buyであるが、他の超大型株と比べた場合、例えばAlphabetの方が良い。

 

Amazonがどうこうではなく、まず、英国小売りの買い物(retail)のうち、30%が電子商取引経由だという数字にびっくり。普通のスーパーマーケットでの買い物などでも使われていないと、こういう数字にはなりませんよネ???コロナで利用が加速したのでしょうか???日本でもイトーヨーカ堂西友などネットスーパーを展開していますし、我が家も西友の配達可能地域に入っていますが、一度も利用したことがありません。

そして、ネットで買って店舗で受け取る方式(clock and collect)が好まれているという点にも驚き。日本でも、ユニクロビックカメラなどはやっていますが、皆さん積極的に利用されているでしょうか?

話をAmazonに戻すと、Amazon独占ではない未来があるかも、と感じました。例えば、TargetとShopifyが組み、Shopifyを使ったECサイト上の買いモノをTargetで受け取れるようにする(配送コストが低減でき、中小企業でも巨大倉庫・配送網を持つAmazonに対抗できるようになる)、とか。日本であれば、イオンとBASEが組むような感じ。

こうやって技術革新、経済成長が進むのですね。楽しみ。どの株を買おうか考えるのも楽しい!

 

ちなみにAmazonは第三者商店の品物を扱い、それをAmazon倉庫・配送を使わせること(fullfilled by Amazon - FBA)で儲けています:

Why Amazon's Higher Fulfillment Fees Could Generate $3.1B In Revenue

先日イタリアで巨額罰金を課せられたのも、FBAがらみ:

Amazonが1400億円超の罰金を命じられる、イタリアでの独占禁止法違反で - GIGAZINE

一応Amazon株価もチェック。こちら年初来:

f:id:alibertarian:20211214100843p:plain

Amazon YTD 2021/12/13 - Yahoo Finance

 

蛇足的に、Amazonつながりで、Rivian。Deutche Bank エマニュエル・ロズナーが「RivianはBUY。目標価格130ドル。2025年売上の4.5倍の価値。Teslaは8~9倍、中国EVのNIOは1.5~2倍。RivianはAmazonと組んでいるので、その中間を取った」と言っていた(詳細は下の動画をどうぞ):

www.youtube.com