塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【どうする?】2022年も絶好調株が絶好を維持するのか【NISA枠】

塾長です。

昨日(米国1/3)の米株市場は、年明け最初の取引で、アゲ。大人になってもお年玉がもらえるなんて最高です。

 S&P500、4,796(+0.64%)

 Nasdaq、15,832(+1.20%)

【米国市況】株は最高値更新で2022年スタート、国債下落-原油高い - Bloomberg

 

 

債券、為替、コモ:

 原油、75.94

 10年債、1.6280

 ドル円、115.3290

 Bitcoin、46,394

米10年債利回り1.6%台に急伸、年初としては09年以来最悪のスタート - Bloomberg

 

 

主要経済指標の発表なし。

 

個別株:

年明け早々、明るいニュースが2本。

テスラが予想を大きく上回る出荷台数達成。

テスラ時価総額が約16兆円増加-「強気派も仰天」の出荷で株急伸 - Bloomberg

株価は13%以上上昇。こちら5日間チャート。

f:id:alibertarian:20220104085851p:plain

Tesla 5D 2022/1/4 - Yahoo Finance

このニュースとの対比で見るとオモシロイかも?

トヨタが独自の車載用基盤ソフトを実用化へ、外販も-報道 - Bloomberg

トヨタ、25年メドに車の基盤ソフト IT大手対抗へ外販も: 日本経済新聞(有料)

Teslaが垂直統合で成功しているのに、水平分散ですか・・・。

既存OEMトヨタの提案に乗るとしたら、相当Teslaに追い詰められ、「もうTeslaにはかないません。既存OEMでまとまりましょう」となった時。そしてその時私がもっていたい株はTeslaです。

 

次に、Apple時価総額$3T越え。

アップル時価総額が一時3兆ドル突破、米企業で初-デジタル需要支え - Bloomberg

 

Teslaはバリュエーションが高過ぎて(PER 391.83)いつ下落するか分からないし、Appleのチャートはいつ見ても天井を付けているように感じてしまう。

なので、今年も目を閉じてS&P500を買い続けようと思いマス。

 

その定期的な積立とは別に、2022年NISA枠の方針を決めなくては。S&P500は割高に見えるが、他地域の株や、他資産クラスに魅力がない。円安だけれど、米利上げするなら、円高になるストーリーは描けない。中途半端に、S&P500と高配当ETF(SPYD、HDV、VYM)のミックスになっちゃうかも。