塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【マーク・モビウス】市場に流動性はたっぷりある。

塾長です。

マーク・モビウス(Mark Mobious)が、流動性に関して(昨日の)市場とは違った見方を表明していたので、ご紹介。

www.youtube.com

ーあなたが出したノートの中で興味深い点があった。今日、株価が下落した原因の一つは、金利が上昇し、市場から資金の流動性が取り去られてしまうという考えだった。あなたは、それほど多くの資金が市場から流出するとは考えていないのですね?

・今後も市場に多くの流動性が供給されると思う。あなたは、世界中の中央銀行が資金を供給しているのを忘れてはならない。コロナで、他の通貨が大量に発行されている。そのうえ、暗号資産によって、人々が金持ちになったと感じている人がいる。これらの全てが、市場に大量の流動性があると私に感じさせる。FEDが何をしようとも。

ーそうだとすれば、今日は買いの機会だろうか?

・良い株を買うには良い機会だ。カネを失っている企業、特にテックセクターに属するそういった企業はダメだ。なぜ今日テクノロジーセクターが急落したかというと、カネを生み出していない企業が多く存在するからだ。それらの企業は大きく値を下げる。カネを生み出している企業はうまくやれる。資本からリターンを生み出す企業と、そうでない企業をしっかり見極める必要がある。

FAANGや、巨大テック企業、多くの利益を出していて、成長している企業を買えと言うことか?

・その通りだ。資本から利益を生み出し、成長している企業は、間違いなく買いだ。

(この後、中国の話を少しだけしているが、ここでは割愛)

 

米国株は、世界中の人が買っていますからね。FRBだけが引き締めても、他の通貨から株式市場にカネが流れ込み続けるのかも知れません。

一応、ECBからはタカ派的発言は出ています。

ECB、インフレ見通しが上昇すれば行動に出る-カザークス氏 - Bloomberg

日銀は、蛇口を開いたまま。