塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

米株、そろそろ底打ち?買い場到来?

塾長です。

昨日(米国1/6)の米株市場は、微妙にサゲましたが、底打ちしそうな雰囲気はありますネ。

 S&P500、4,696(-0.10%)

 Nasdaq、15,080(-0.13%)

【米国市況】株続落、日中は一進一退も終盤失速-国債利回り高止まり - Bloomberg

 

 

債権、為替、コモ:

 原油、79.65

 10年債、1.7330

 ドル円、115.8690 

 Bitcoin、43,393

 

 

経済指標:

ISMも、失業保険も、あまり当てにならない指標。今日の雇用統計に注目。

米ISM非製造業指数、12月に急低下-前月の過去最高から一転 - Bloomberg

米失業保険申請、7000件増の20.7万件-依然歴史的な低水準付近 - Bloomberg

 

 

金融政策:

タカ派?・・・3月利上げに向けた地均し発言が2つ。

SF連銀総裁、バランスシート縮小は金利正常化始めた後に実現も - Bloomberg

「現時点で、資産購入の縮小ペースを加速させ始めるのは非常に適切だとの感触を得ている」

米連邦準備制度理事会FRB)のバランスシート縮小とは極めて異なる議論だ。バランスシート縮小はフェデラルファンド(FF)金利誘導目標の正常化を始めた後に実現する」

 

ブラード総裁、「3月に利上げ開始可能」-次はバランスシート縮小 - Bloomberg

「FOMCはインフレの制御を高めるために、早ければ3月会合で利上げを開始することが可能だ」「それに続く2022年中の利上げはインフレ動向次第で、前倒しも後ずれもあり得る」

「インフレに多少の下押し圧力を」かけるため、「円滑かつ市場に混乱を招かない方法で」バランスシート政策を使うこともできると指摘。・・・「私の見解では利上げ開始から程なくしてバランスシートを縮小することは可能だ」

 

市場がびっくりしないように、FRB理事が「だいたいこんなタイミングで、利上げしますよ~、バランスシート縮小しますよ~」と事前にアクションをリークをしているのだけれど、ジェフリー・ガンドラックは、2年債の利回りを見てれば十分だ(2年債がFFレートを決めているんだから、FEDなんて不要)?と言っている。

確かに・・・。

 

 

個別株:

FEDがバランスシート縮小を早めに始めるのでは?との心配をきっかけに株価は大きく下げました(”大きい”かどうかは見方による)。

サゲを代表してしまっているARKKはこんな感じ。チャートは5日間。

キャシー・ウッド氏の米ETF、5日のテクノロジー株売りで全て下落 - Bloomberg

f:id:alibertarian:20220107093510p:plain

ARKK 5D 2022/1/6 - Yahoo Finance

 

しかし、投資家心理、特に一般投資家心理はまだまだ衰えていない様子。GameStopがNFTに参入するという報道をきっかけに、株価が急騰。

www.youtube.com

・Dow Jones(?)のレポートによりGameStop株が急騰した。GameStopがNFTと暗号通貨に参入するというものだ。株価は15%上昇。Wall Street Journalによると、この部門のために20人を雇用した、NFTと仮想的なビデオゲームの商品(virual video game goods)を取引するハブになる。アバターの服装や武器。報道は、GameStopが2社の暗号通貨企業とパートナー契約を結びそう、それらと共同で開発する、またそれ以外の企業ともパートナーとなる計画がある、とも伝えた。

もっとちゃんと知りたい方は、こちらをどうぞ:

GameStop shares surge on plan to enter NFT, crypto markets | Reuters

After hoursで、23%超値上がりしている。

ゲーム内の武器、防具などの取引所ですか。市場はありそうですね。そこでGameStopが成功できるかは分かりませんが。

 

もう少し普通の投資家(?)になじみのある銘柄の名前を挙げているのは、ジョシュ・ブラウン:

www.youtube.com

ーRobinhoodを買ったみたいですね?

・自分でも信じられないよ。いまだにRobinhoodは嫌いだ。しかし、全ての人がRobinhoodを嫌いになり過ぎたように思う。多分長くは保持しない。誰にもお勧めしない。今日売るかも知れない。投資ではなく、トレードだ。この株は、今朝の時点で81%下落した。市場価値は$12Bだ。この会社は、2020年8月、IPO前に$12B調達した。シリコンバレーの頭の良い人達が出資したよりも低い価値で取引されているのだ。取引を見ていると、$15以下で売ろうとしている人はいないようだ。なので今朝買いを入れた。長く持つつもりはない。既にPaypal、Coinbaseを持っているから。3つ全部を持っていたくない。ただ、この株が嫌われ過ぎ、売られ過ぎだと思ったのだ。どうなるか見てみよう。

ーキャシー・ウッドはこの”売り”の中心になっている。この48時間、ARKKは壊滅的。

・ARKKは今朝の時点で48%下落した。それは2020年3月の下落よりも大きい。まったくびっくりするよ。

ーその通りだ。そして彼女は買増ししている。Robinhoodなど。

 あなたは他にも買っていますね。Matterport、Paypal。ジム・クレイマーも今朝言っていましたよ「多くの株が半分になっている。だから(買うべき株を)探しているところだ」と※。あなた達も同じですね?

・Matterportは高値で取引されていたとは言えない。しかし、35%、40%下落するのはおかしい、ファンダメンタルズなど何も変わっていないのに。今の価格辺りで買っていて、そこに戻った感じ。利確はしていない。これは長期投資だ。彼らがやっていることが好きだからだ。これは簡単。

 Paypalはもう少し興味深い。どうやら底を付けたようだ。今朝、俺の画面で、最初に緑色になった(プラスに転じた)株だった。前回のサゲの局面では179、180がサポートだった。今週もそれが起きた。理由がなんであれ、180ドル近辺で買いが入る。売り側の人が尽きたよだ。間違っているかもしれないが、この価格で買うのはリスクが低いと考えた。

 

ジョシュ本人が言っているようにRobinhoodはどうかと思いますが、Matterport、Paypalに対する考え方は参考になるのではないでしょうか?

 

 

※:多分この動画内の発言のこと。そろそろ買い場かな?的な事を言っているだけなので、詳細割愛デス。

www.youtube.com