塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

極東の個人投資家が米国未公開企業に投資。

塾長です。

昨日(米国10/19)の米株市場は、連騰。

 S&P500、4,519(+0.74%)

 Nasdaq、15,129(+0.71%)

【米国市況】株上昇、S&P500種は5日続伸-企業決算を好感 - Bloomberg

 

 

債券、為替、コモ:

 原油、83.00

 10年債、1.6350

 ドル円、114.4200

 Bitcoin、64,092

ビットコイン先物ETFが上場、初日売買代金は過去2番目の規模 - Bloomberg

世界最大のビットコイン信託をETFに転換、グレースケールが申請 - Bloomberg

 

 

経済指標:

 9月 住宅着工件数[年率換算件数]、155.5万件(予想162.0万件)

 同[前月比]、-1.6%(0.3%)

 9月 建築許可件数[年率換算件数]、158.9万件(168万件)

 同[前月比]、-7.7%(-2.4%)

米住宅着工件数、9月は1.6%減-集合住宅が落ち込む - Bloomberg

今回の統計では、建設業者が受注残解消でほとんど前進していない状況が示唆された。建設許可は得たが未着工の一戸建て受注残は14万4000件と、わずかに減少したが、なお15年ぶり高水準付近にある。

 

 

金融政策:

ウォラーFRB理事、テーパリング来月開始をー利上げはなお幾分先 - Bloomberg

 

 

 

個別株:

決算情報がたくさん。皆さん好調なようで何より。引き続きサプライチェーンの混乱が懸念材料の様子だが、時間が解決するでしょう。こちらは1、2四半期のブレで投資方針を変えるつもりはないので、混乱が収まるのを気長に待ってマス。

ネットフリックス、7-9月会員予想上回る純増-イカゲーム寄与 - Bloomberg

P&G株が下落、コスト増の影響浮き彫り-コロナ禍で需要堅調も - Bloomberg

Covid and Johnson & Johnson JNJ earnings Q3 2021

United Airlines (UAL) reports 3Q 21 revenue above expectations

 

 

話は変わって・・・、10月17~20日までのあいだ、Milken Institute Global Conferenceが開催されていて、多くの金融関係者、投資家がビバリーヒルズに集まっている。

CNBCがデイビッド・フェイバーを派遣して、何本かのインタビューを上げている。

その一つが、Ares Management 共同創業者兼CEO マイケル・アローゲッティ。全然特別な事は言っていないが、個人的にARCCをたくさん保有しているので、ご紹介:

www.youtube.com

ーAresのような会社が、プライベートエクイティの分野で、銀行を置き換えているトレンドは、これからも続くと思うか?

・歴史的に見れば、プライベートクレジットが流行したのは、銀行内部の統合の結果である。かつて大手銀行は小企業に出資していた。彼らは大きくなり過ぎて、大手企業にフォーカスするようになった。また、高利回り市場が拡大。15年前、高利回り市場において、37%が$300M以下の貸出額だった。今、それは2%。levaleraged loan市場は35%以上。今は10%以下。流動性市場が拡大している。小規模の貸出が我々のような会社に任されている。市場は拡大するだろう。ただ、「置換え」とは違う。市場がスケールしていて、我々が補っている関係だ。

ーなぜあなたは今の投資分野が魅力的だと思うのですか?

・かつて高利回り市場は35%がスポンサー付きだった。今は10から13%。未公開企業は民間からカネを借りやすくなった。我々は多くの未公開優良企業にアクセスでき、投資家に魅力的な利回りを提供できる。

ー今年は調子が良いようですね。最初の6か月で、去年と同額のカネを集めた。

・プライベート市場が公開市場を上回って成長するのは長期的な流れ。売上が$50M~1Bの企業で、未公開企業は33,000社ある。それは公開企業の30倍の多さ。その理由は、彼らに対する投資があるから。彼らは未公開で長くいられる。公開市場はインデックス化され、集約される傾向。未公開市場は成長する。

ー公開市場の参加者も、未公開市場に参入している。そして、バリュエーションが急騰している。

・バリュエーションは金利とディスカウント・レートの文脈で見る必要がある。我々は毎四半期、我々が保有する未公開株の利回り差を見ている。leveraged loan indexとの差は600 basis pointsで一定だ。すなわち、市場が成熟してきて、協調して動いている。マルチプルは高いが、この低金利では正当化される。

 

こちら、Ares Managementの年初来。約68%上昇。金融株なので、調子が良い。

f:id:alibertarian:20211020095021p:plain

Ares Management YTD 2021/10/19 - Yahoo Finance

 

極東の個人投資家が、米国の未公開企業に(集合的に、間接的に)投資できるなんて、オモシロイ世の中になったもんだなー、と思いマス。

Apple新製品、業績への貢献が期待できる。

塾長です。

昨日(米国10/18)の米株市場は、サゲて始まり、その後一本調子でなだらかに右肩上がり。

 S&P500、4,486(+0.34%)

 Nasdaq、15,021(+0.84%)

【米国市況】S&P500種が4日続伸-原油の上昇落ち着き安心感 - Bloomberg

 

 

債券、為替、コモ:

 原油、82.47

 10年債、1.5840

 ドル円、114.2920

 Bitocin、61,972

米利上げ見通し、債券市場は間違い-ブラックロック・ティール氏 - Bloomberg

ビットコイン、過去最高値に向け上昇-先物ETFは19日取引開始へ - Bloomberg

 

19日から取引されるのはBitcoin先物ETFらしいのですが、そもそもBitcoinという物理的な貯蔵が不要で、トウモロコシや小麦のように収穫量が天候に左右されたりしないモノに対して、”先物(futures)”が必要か?という反対意見もある様子:

www.youtube.com

Bitcoin推進派のRaoul Palも「なんで先物なのよ?」と言っているくらい(開始後13分辺り)。

www.youtube.com

 

 

経済指標:

 9月 鉱工業生産[前月比]、-1.3%(予想0.2%)

 10月 NHAB住宅市場指数、80(76)

米鉱工業生産指数、9月は製造業が予想外に低下-自動車が急減 - Bloomberg

自動車・同部品の生産は7.2%低下と、4月以来の大幅な落ち込み。前月は3.2%低下だった。世界的な半導体不足を反映している。

米NAHB住宅市場指数、10月は3カ月ぶり高水準-広範な改善で - Bloomberg

 

 

金融政策:

ウォール街のインフレ見通し、全て誤り-FRBスタッフがメッセージ - Bloomberg

 

 

自動車:

トヨタ、ようやく行動を起こしましたが・・・、この電池はEVのため?HVのため?現地調達率を上げる必要があったとか?

Foxconnが自動車作れるようになるのだから、トヨタ後の日本を想像しておいた方が良いのでしょうネ:

トヨタ自動車、初の米電池工場建設へ-2030年までに3900億円投資 - Bloomberg

台湾フォックスコン、初のEVコンセプトカー披露-自動車参入の一環 - Bloomberg

 

 

地政学/日本:

Bloombergが日本の閉鎖性に警鐘。Bloombergは左寄りなので、その姿勢に沿ったもの。

日本が問われる多様性と共生-不安やまぬ「今ある問題」解消できるか - Bloomberg

日本語のみかと思ったら、英語でも出てました。こちらは、Bloombergから記事を持ってきているJapan Times:

Hate-speech case forces Japan to confront workplace racism | The Japan Times

う~む、これでは日本に優秀な外国人は来ないし、日本株も買ってくれなくなっちゃう。

"日本人"と”外国人”が肩を並べて楽しく暮らす楽園を目指す必要はないけれど、外国人排斥活動が日中、街中で堂々と行われるのはマズイ(日中、街中で白人警官が黒人を殺すのマズイ)。

 

 

個別株:

注目の決算はスーパーマーケットチェーンAlbertsonsくらい。配当を20%マシ。興味のある方は、CEOインタビューをどうぞ。

www.youtube.com

客は感謝祭の七面鳥を早めに買っているとか、データを活用してどんなサンドイッチを何時に何個作れば良いか指示するようになった、とか、のどかというか、微笑ましい会話をしている。

 

 

一番のニュースはAppleの新型Mac Pro(と、AirPods)。

新型MacBook Pro発表。「M1 Pro」「M1 Max」とミニLED画面採用、Touch Bar廃止で外部ポート大充実 - Engadget 日本版

どれくらい新製品が優れているかはEngadgetやギズモードを読んでいただくとして、Evercore ISIは値上げとM1チップ搭載(Intelからの置換え→マージン向上)を指摘し、ポジティブな姿勢。

www.youtube.com

 

これなんかも利益出ちゃうんだろうなぁ。コストは30円くらい?:

www.itmedia.co.jp

 

Apple Musicの安いプランを出してきたのも好印象:

Apple Musicに月480円のVoiceプラン。ロスレス/空間オーディオ非対応 - AV Watch

 

株価は+1.18%の146ドル。Nasdaqが+0.84%なので、個別の上昇幅としては大きくない。

こちら、年初来の株価推移。9月7日につけた最高値(156ドル)までには余地がある。

f:id:alibertarian:20211019094410p:plain

Apple YTD 2021/10/18 - Yahoo Finance

今日も投資家のために一生懸命カネを稼いでくれてありがとう。

Mac欲しいけれど・・・、ふるさと納税でもらえるようになったら買いマス。

大手銀行決算で3Qの方向性が定まった/インフレに取り残される日本

塾長です。

昨日(米国10/15)の米株市場は、連日の上昇。

 S&P500、4,471(+0.75%)

 Nasdaq、14,897(+0.50%)

【米国市況】株が続伸、決算や小売売上高を好感-国債下落 - Bloomberg

 

 

債券、為替、コモ:

 原油、82.66

 10年債、1.5760

 ドル円、114,2000

 Bitcoin、61.116

ビットコインが6万ドル突破、先物ETFのSEC承認観測で高揚感 - Bloomberg

 

原油高、米債高、円安、Bitcoin高。なぜこんなに円安に?円換算した資産が増加していて、嬉しいと言えば嬉しいが、「日ごろから投資で資産を増やすだなんて言っているが、結局fx次第か」と思わずにいられない。

 

そして、日本がインフレに取り残されているのは、なぜだろう?(一部は携帯電話値下げで説明付くと言っているが):

日銀が21年度の成長率見通し引き下げ検討、物価も-関係者 - Bloomberg

米国や中国ではインフレが制御可能か?みたいな議論をしているのに・・・:

ゴールドマンCEOもインフレに警鐘、賃金上昇は経済全体に拡大 - Bloomberg

サマーズ氏、より速いテーパリング計画求める-インフレ「気掛かり」 - Bloomberg

中国のインフレリスク「制御可能」、妥当な物価上昇を予測-人民銀 - Bloomberg

 

 

経済指標:

 9月 小売売上高[前月比]、0.7%(予想-0.2%)

 9月 小売売上高(除自動車)[〃]、0.8%(0.5%)

 10月 ニューヨーク連銀製造業指数、19.8(27.0)

 10月 ミシガン大学消費者態度指数・速報、71.4(73.1)

米小売売上高、予想外に増加-デルタ株拡大で支出先が財に戻る - Bloomberg

NY連銀製造業景況指数、10月は19.8に低下-予想下回る - Bloomberg

米消費者マインド、2011年以来2番目の低水準-インフレ期待上昇 - Bloomberg

 

 

財政政策:

バイデン米大統領、税制・支出法案の規模3.5兆ドルを下回ると認める - Bloomberg

 

 

個別株:

Goldman Sachsも好決算。

ゴールドマン、トレーディング収入が予想外の増加-助言業務も好調 - Bloomberg

PNC、Charles Schwabも好決算。

Charles Schwab Stock Rises. Earnings Top Estimates and Assets Jump. | Barron's

PNC Financial (PNC) Q3 Earnings & Revenues Top Estimates

銀行が好決算を連発したおかげで、3Qの方向性は定まった感じ。シメシメ。

 

 

最後に少しマクロなレポートを一つ。CNBCが労働者不足の説明を試みています:

www.youtube.com

ー最新のデータは、コロナが労働環境を恒久的に変化させたことを示している。

・Emsiのレポート”The demographic drought”によると、労働者不足が予想されていて、コロナが追い打ちをかけた。それにはいくつかの理由がある。

 ベイビーブーマーの引退。コロナによって100万人のブーマー世代の人々が早期に引退した。

 出生率低下により、将来の労働者数は以前より減少。2020年は4%も減った。

 ブーマー世代を置き換えるには、ミレニアム世代、GenX世代は十分ではない。

 ミレニアム世代は、2030年までにブーマー世代から$68T(68兆ドル=7,000兆円)の遺産を引き継ぎ、経済的自由を得るので、仕事を選ぶことができる。

 2020年2月~2021年2月にかけて、240万人の女性が離職。

 働き盛りの男性の離職率も高い。そのうち数百万人がオピオイド薬物中毒によるもの。親と暮らす人が増えていて、臨時の職に就く傾向にある。

  

遺産をもらえる人が羨ましい会った事もない叔父さんが死んで、10億円の遺産を残してくれた、なんて事がないものか。そんな詐欺メールでさえ受け取った事が無いだが。

 

さて、、CNBCの元ネタはこちらですネ。レポートを出しているEmsi(エムジーと発音するらしい)は、労働市場の調査会社。上のblog postでは、グラフなんかを使ってもう少し詳しく解説しているので、興味ある方はどうぞ。本当に詳しく知りたい人はレポートをご購入下さい、ってことかな?(email addressを入力しろと書いてある):

www.economicmodeling.com

 

ある国の経済の将来を予想するためには、人口動態が最も重要と思っていますヨ(独裁政治、クーデター、戦争・・・で国がヒックリ返らなければ)。

なので、日本は・・・。結局、円安もインフレに取り残されるのも、それに尽きるという事かも知れません。

米株上昇。米国の組合は強い。そして、横道へ。

塾長です。

昨日(米国10/14)の米株市場は、大幅高。

 S&P500、4,438(+1.71%)

 Nasdaq、14,823(+1.73%)

【米国市況】S&P500が7カ月ぶり大幅高、決算や指標を好感 - Bloomberg

株高の理由は、様々な良いニュースが重なったため:

Morgan Stanley、Citi、Bank of Americaが好決算を出し、銀行セクターの上振れが確実になった

TSMCが好決算を出し、半導体業界の業績懸念が和らいだ

・卸売物価指数(PPI)が予想を下回り、インフレ懸念が和らいだ

・新規失業保険申請件数が予想を下回り、労働者不足懸念が和らいだ

 

但し、こんな話もあるので、ショートの踏み上げ的な側面もあるのかも???:

モメンタム戦略のクオンツ、世界各地で「100パーセントショート」 - Bloomberg

 

 

債券、為替、コモ:

 原油、81.59

 10年債、1.5190

 ドル円、113.8200

 Bitcoin、57,418

仮想通貨リスク、時価総額800兆円の株式に影響-MSCIが分析 - Bloomberg

 

 

経済指標:

 9月 PPI[前月比]、0.5%(予想0.6%)

 同[前年同月比]、8.6%(8.7%)

 9月 PPIコア(食品・エネ除く)[前月比]、0.2%(0.5%)

 同[前年同月比]、6.8%(7.1%)

 新規失業保険申請件数、29.3万件(31.9万件)

 失業保険継続受給者数、259.3万人(267.5万人)

米生産者物価、9月は今年最低の伸び-航空運賃の急低下など響く - Bloomberg

米新規失業保険申請、29.3万件に減少-20年3月以来の低水準 - Bloomberg

 

 

金融政策:

タカ派発言一つ。

セントルイス連銀総裁、米国の高インフレが続く確率は50% - Bloomberg

 

 

個別株:

まずは銀行決算から。Citi、Morgan Stanley、BofA。

シティ、株式トレーディング収入が好調-3四半期連続で10億ドル超 - Bloomberg

モルガン・スタンレー、投資銀行収入が過去最高-助言手数料は3倍強 - Bloomberg

BofA、7-9月利益は予想上回る-助言手数料収入が65%増加 - Bloomberg

 

半導体セクターの不安を払拭したTSMC決算:

TSMC、7-9月純利益は市場予想上回る-粗利益率改善 - Bloomberg

 

 

先日記事にした※組合絡みのニュースがいくつか出てマス:

Deereで大規模ストライキ発生。

米ディアの従業員、35年ぶりにスト突入-最高益見通しで賃上げ要求 - Bloomberg

Kelloggでも先週ストライキが発生していたようです(現在も継続中?)。

ケロッグの穀物工場労働者がストライキを行う:NPR ⋆ ブログお姉ちゃんちゃん

CNBCでは、ハリウッド映画関係労働者の組合であるThe International Alliance of Theatrical Stage Employeesも待遇改善を交渉中。決裂すれば来週からストに入る、と報道(詳細割愛):

www.youtube.com

 

昨日のニュースで、こんなのもありました。バイデン政権がロサンゼルス港、ロングビーチ港の労働組合と協議して、年末まで24時間体制で荷揚げ作業を行うのだそうだ。どれくらいの賃上げ、特別手当が出るのか不明。報道されていないところが怪しい:

米政府、供給問題で小売り大手と連携 加州主要港24時間稼働 | Reuters

 

 

投資家としては「組合なんて引っ込んでろ」的な感じ方をしてしまう一方、労働賃金の上がらない日本に住んでいる一人の生活者としては「本当に、これで良いの???」と思っているわけで、難しい問題。

 

 

日本の場合、政治・官僚・企業の透明性を高めてもらいたい、それが悪いスパイラル解決の糸口になるような気がしています。これら立て続けに出ていて、どうせ氷山の一角:

ホステスが証言「一晩で1千万円」 日大背任事件「錦秀会」籔本容疑者のえげつない飲み方 | 文春オンライン(大学や医療は規制産業。補助金も入っている。日大は額が大きかった、分かりやすい悪者がいただけで、どこの大学、(地方の名士がやっているような)病院も多かれ少なかれやっているよね?)

「後から割り勘」NTT接待 平井卓也大臣のセコすぎる“隠蔽工作”の全貌 | 文春オンライン(NTT株の1/3を国が持っている=国民の資産。そこが政治家にカネを渡して、民業圧迫。もらっているのは食事代だけではないよネ?日本郵便郵貯、JR、高速道路・・・も同じなんでしょ?)

【風を読む】太陽光発電の闇と小泉純一郎氏 論説委員長・乾正人 - 産経ニュース(NTT問題と通じるのは、〇〇大臣になったら、その関連業界からカネをもらっている構図。ゴキブリ一匹いたら、実際は100匹。100匹で済むかな?)

日本だけがダメで、他国の政治・官僚・企業・組合が清廉潔白だなんて言っていませんヨ。実際は真っ黒でしょう(例えば、トニー・ブレア)。

世界中真っ黒なのだから、少しでも白に近づけた方が資本の効率が向上、生産性が上昇し、競争上優位に立てる、という主張であり、日本でたくさん納税している一市民としての願望デス。

 

 

 

※そのときのblog記事:

alibertarian.hatenablog.com

 

【米株】決算シーズン始まるも、方向感出ず。

塾長です。

昨日(米国10/13)の米株市場は、アゲ。JPMorganが決算シーズンの口火を切りましたが、いまだ全体の方向感は出てない様子。CPIコアがほぼ予想通りだったのも影響しているかも知れません(CPIが上振れしてたら、株安だった)。もう少し決算が進むまで待ちますか。

 S&P500、4,363(+0.30%)

 Nasdaq、14,571(+0.73%)

【米国市況】S&P500反発、大型ハイテク高い-10年債利回り低下 - Bloomberg

 

 

債券、為替、コモ:

 原油、80.67

 10年債、1.5490

 ドル円、113.2900

 Bitcoin、57,354

OPEC、価格急騰も原油需要の強さになお慎重-月報 - Bloomberg

 

 

経済指標:

 9月 CPI[前月比]、04%(予想0.3%)

 同[前年同月比]、5.4%(5.3%)

 9月 CPIコア[前月比]、0.2%(0.2%)

 同[前年同月比]、4.0%(4.0%)

米消費者物価指数、9月は予想上回る伸び-インフレ圧力長期化 - Bloomberg

 

 

金融政策:

FOMC議事要旨:テーパリング、11月半ばか12月半ば開始で一致 - Bloomberg

 

 

個別株:

JPMorganは好決算。

JPモルガン、M&A助言手数料が7-9月に過去最高-予想も上回る - Bloomberg

しかし、株は売られて-2.64%、161ドル。CPIが予想範囲内だった→債券利回り下落→残念、という流れ?

 

BlackRockも好決算(記事タイトルは決算っぽくないけれど):

ブラックロックCEO、中国には企業の情報開示と透明性を強く要求 - Bloomberg

7-9月の調整後1株利益は10.95ドルで、ブルームバーグが調査したアナリスト11人の平均予想である9.39ドルを上回った。収入は前年同期比16%増の50億5000万ドル。市場予想は48億4000万ドルだった。

株は3.78%も上昇。金利に関わる商売ではないからネ。

 

こちら、昨日の金融株の値動き一覧:

f:id:alibertarian:20211014085831p:plain

Financials 2021/10/13 - Yahoo Finance

 

 

最後に、Starwood Capital CEO バリー・スターンリヒトの労働者不足に対するコメント(2:51~):

www.youtube.com

・ジャネット・イエレンの経済認識は間違っている。600万人が失業しているが、1150万の求職がある。サービス業全てが危機にある。レストラン、ピザ屋、クリーニング屋、小型小売り店など。Amazonは倉庫従業員に15、16、17ドル支払えるだろうが、家族経営の店はそうは行かない。この労働参加率低下は、米国経済の下腹部を痛めつけている。人々が労働に戻らない限り、完全な経済回復は無い。先週、私はBlooklynのホテルにいた。220人を雇っているが、40人を失った。我々が十分な給料を出していないのではない。理由は分からないが、彼らは家から出ようとしない。仮想通貨取引をしているのかもな。[政府の]インセンティブの形を変える必要がある。仕事につけばボーナスが出るような。そうすれば税収も上がる。私は今ニューヨークにいるが、多くのレストランが閉まっている。労働者が集まらないそうだ。私は一軒のレストランに出資しているが、従業員が揃うまで5か月を要した。大企業は賃上げで苦しまない。苦しむのは小企業、特に民主党の選挙区で。彼ら[民主党]は間違った方向に、やり過ぎている。$2T、$3.5T、$1.5Tの補助金が、人々を家にいるよう奨励し、問題を拡大したのだ。この国はサービス業なしで周らない。賃上げするのは構わない。人々を職に戻す政策をするべきだ。

 

ポイントをまとめると・・・、

1.サービス業の労働者不足は深刻。

2.人々が職に戻らない理由は不明。

3.政府の補助金のせいにする人もいる。(その他には、退職者増、コロナと移民政策によって移民労働者が入って来なくなったのを指摘する人もいる)

4(番外).米国は右と左に大きく割れている。

物価上昇についてエライ人の意見が割れているので、勝手に予想してたら、横道に逸れた。

塾長です。

昨日(米国10/12)の米株市場は、狭い範囲で上下に動いて、最後はサゲ。決算待ち。

 S&P500、4,350(-0.24%)

 Nasdaq、14,465(-0.14%)

【米国市況】株3日続落、決算シーズン控え-インフレ懸念も重し - Bloomberg

 

 

債券、為替、コモ:

 原油、80.33

 10年債、1.5800

 ドル円、113.5400

 Bitcoin、56,296

 

 

重要経済指標の発表なし。

 

 

金融政策:

こうやって金融政策の”偉い人達”の言う事を聞いていても、結局数か月先の景気、物価も分からないんだ、という事が良く分かる。そして、こういう人達が政策判断を下してしまうので、彼らの発言に注目し続けなければいけないのは、残念でならない。

クラリダFRB副議長、米経済のスタグフレーション見込まれず - Bloomberg

アトランタ連銀総裁、米インフレは一過性ではなく拡大している - Bloomberg

 

 

個別株:

Appleの話題が2件。

アップルは「iPhone13」生産目標下げ方向、半導体不足で-関係者 - Bloomberg

アップル「MacBook Pro」5年ぶりに刷新-10月18日に新機種発表 - Bloomberg

 

 

最後は、サプライチェーン混乱と物価上昇の先行指標となるかも知れない輸送のお話と、スーパーマーケットのお話。まずは輸送から。

www.youtube.com

・投資家は、コンテナ輸送がブームになっているのを見て、多くの興味を持っている。しかし、コンテナ輸送大手Mearskの株価は先月に高値から11%下落した。会社が利益予想を$3B引き上げたにも関わらずだ。

 現在の米国の状況は、次の通り。ロサンゼルス港に140隻が停泊中。そのうち83隻が過去24時間以内に到着。今後30日間で63隻の到着が予想されている。一方、アジアから米国西海岸への発送価格は先月から20%下落した。企業が休暇シーズンに向け米国への輸送を競っている最中にも関わらず。

 輸送会社(shipping companies)の株も下がっている。中国企業のCOSCO、台湾企業のEvergreenは先月2桁の下落。Hapag LLoydは10%以上下落。これらの企業とMearskで、世界の輸送の1/3を担っている。

 これらの理由の一つが、中国のゴールデンウィークによるスローダウン。一時的に生産が減った。

 何人かのアナリストは、この急騰が思ったよりも早く終了すると予想。ドイツ銀行はコンテナ船が増加して、2023年までに輸送容量が22%上昇すると言っている。

 その一方、米国で港からの輸送を担っているトラック輸送会社の株は上昇し続けている。Knight Transportation、JB Hunt、Werner、Schneider Nationalなど。 

 

 

次は、米国北東部に展開するスーパーマーケットGiant Food Stores社長兼CEO ニコラス・バートラム:

www.youtube.com

ーあなたのお店の棚から、物価、インフレ懸念はどう見えますか?

・我々も物価上昇を感じている。今年6月には、生産者から2020年と同額の値上げを要求された。その傾向は加速している。我々の買付チームは押し戻しているし、コスト増を吸収しようとはしているが、全ての値段が上がり続けている。

ー消費者はどのような商品で値上げの痛みを感じるでしょうか?

・今は特に食肉だ。畜牛(cattle)の価格が昨年に比べて20%上昇。食肉で8%のインフレだ。良いニュースとしては、我々はThanksgiving用ターキーを前もって買い付けているので大丈夫。牛肉以外では、シーフード。ストーン・クラブなどのカニ。果物や野菜など地域で採れたものは大丈夫。輸送コストがかからないから。

ー全ての価格上昇を消費者に転嫁しているわけではないですよね。どれくらい価格上昇は続くと思いますか?

・メディアに取り上げられているので、消費者は価格上昇に気付いている。我々は全ての消費者に転嫁しているわけではない。プロモーションを展開している。ロイヤリティプログラムもある。ガソリンも売っている。給油特典は、ガソリン価格が上昇しているので、とても良い。

ー納入業者が値上げの要因にしているものは何でしょう?

・以前は原料、投入減価だった。我々のエコノミストによれば、そのピークは過ぎた。今は輸送だ。ディーゼル燃料は1年前に比べて34%上昇。コンテナ輸送コストも、船が滞留していて、運ぶのに時間がかかっている、コストが高くなっている。先週、一つの製造業者は、彼らの製品に必要なフィルムを輸送するのに飛行機を使ったと言っていた。全ての企業が製品を得ようとして努力している。多くのケースで、それがコスト増を招いているようだ。

ー顧客は店に足を運んでいるか?それともオンライン利用が増えているか?

・我々は電子商取引を最初に始めたスーパーマーケットの一つであり、成長している。店頭受取、デリバリーは増えている。先週Instacartと提携し、30分配送をアナウンスした。実際、良く分散しているように思う。多くの人が店に来ている。ファーストフード、高級レストランを見てみても、まだ以前ほどの選択肢はない。このパンデミックで良い事の一つは、多くの家庭で料理を楽しみ、家族で一緒に料理をするのがいかに楽しいか、良い材料を使っていかに健康的になれるかを発見したことである。

 

 

フムフム。皆が一斉にモノを買いだしたので、一時的にモノの値段は上がったけれど、落ち着いた。輸送の問題(港が混んでいる、トラックドライバー不足)は残っている、と理解しましたヨ。

未だに米国ではトラックドライバーの組合(International Brotherhood of Teamsters)の力が強いのでしょうか?この辺りが怪しいのかも知れません。

港湾労働者の組合もありましたネ。International Longshore and Warehouse Union

 

関連する話として・・・。今Southwest Airlinesが欠航を出しまくって大変な事になっているらしい。予定されていた飛行機の2割、3割が飛んでない:

CNN.co.jp : 米サウスウエスト便の欠航相次ぐ、ワクチン義務化で操縦士スト説も 組合否定

CNBCでもCEOやパイロット組合のインタビューをしているのだが、言い分が食い違っていて『藪の中』の様相。もともとパイロットの配置に関してパイロット達(組合)は文句があったらしいのだが、会社経営者側が取り合わず不信感が溜まっていたところに、会社側がワクチン義務化を相談なく決めたのに対し、組合がキレた(ホリデーシーズンを前に、航空需要が回復しているタイミングを利用し、交渉を有利に運ぼうとしている)、という構図っぽい。

組合がらみです。

政治含めて、何やら怪しい・・・。

 

関連ニュース:

EV税控除を最大1.25万ドルに拡大、米上院財務委が法案採択 | ロイター

労働組合への加盟企業などが生産したEVにはさらに2500ドルを上乗せする。

 

 

今晩はアメリカの労働紛争について映画で学び直そうと思いマス:

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

 

EmersonがAspen買収。

塾長です。

昨日(米国10/11)の米株市場は、サゲました。

 S&PP500、4,361(-0.69%)

 Nasdaq、14,486(-0.64%)

【米国市況】株が続落、原油は80ドル超に上昇-国債休場 - Bloomberg

 

 

債券、為替、コモ:

 原油、80.29

 10年債、1.6140

 ドル円、113.3550

 Bitcoin、57,227

ビットコイン、5月以来初めて5万7000ドルを突破-最高値試す展開 - Bloomberg

米、OPECに原油供給拡大を求める可能性高い-IHSのヤーギン氏 - Bloomberg

アルミニウムが13年ぶり高値、エネルギー価格急騰で供給を圧迫 - Bloomberg

 

 

経済指標:

 9月 ISM非製造業景況指数(総合)、61.9(予想60.0)

 

 

個別株:

今日もニュースがありませんな。

普段誰も気にかけない産業用ソフトウェア分野の動きがニュースに取り上げられるくらい閑散。Emerson ElectricがAspenTechを買収:

エマソン、工業用ソフトウエア事業をアスペンと統合へ-約110億ドル - Bloomberg

EmersonやAspenなんて知らないヨ、という人も多いでしょうが、2番手、3番手グループに位置する会社。

ググってみたら良いチャートがありました。kbv reserchより

f:id:alibertarian:20211012092234p:plain

Global Manufacturing Operations Management Software Market Component - kbv research

”産業用ソフトウェア”と一括りにされるけれど、中は細分化されていることに注意しながらも、Manufacturing Operations Managementの分野で見ると、Siemens、Honeywellが1番手、EmersonとABBが2番手、Aspenは3番手グループ。

下位グループが一緒になって、上位に食い付こうとしている構造。

それにしても、110億ドル(≒1.3兆円)というのは、少しお高く感じますが。

それぞれの株価を確認しておきましょう。直近5日間。先週木曜日(10/7)にリークがあったのかな?両社の株価が上がり、発表があった本日、Emersonだけが下がった(買う方の株価が下がるのは普通)が、それでもほぼ買収の噂前の価格を維持できているので、市場からは歓迎されている形。

f:id:alibertarian:20211012093513p:plain

Emerson Electric 5D 2021/10/11 - Yahoo Finance

f:id:alibertarian:20211012093617p:plain

Aspen Technologies 5D 2021/10/11 - Yahoo Finance

トランプ→バイデン政権の政策として、中国から産業を巻き戻そうとしているので、この辺りは注目しておくべきかも知れません。例えばGMIntelが米国内に工場を作ると発表しても、実現までには数年かかるでしょうし、それが収益として出てくるまでにさらに数年。まずは装置や周辺ソフトウェアから、という事で。