塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【2020年】来年は企業業績が試される

塾長です。

ClearnomicsとOANDAのアナリストが2020年の見通しを語ったヨ:

www.youtube.com

・2019年は全てのアセットクラスが良好。主因は、リセッションが起こらなかった事、FEDが燃料を入れた事。来年は、企業業績、収益の伸びが株価を決めるだろう。もし製造業、国際市場が持ち直したら、5~7%の伸びは期待できる。

・欧州でのサーベイは楽観的だった。株価見通しは、一桁台。

・今後12~24か月リセッションが起こると考えている人はほとんどいない。

・来年のIPO市場は、成長、売上だけでなく、利益が期待されるだろう。しかしprivate equityの市場が縮むとは考えていない。

・トランプ再選は織り込み済み。そうならなかったら、痛手。

 

面白くない見通しだね。すんません。