塾長の資産運用

アメリカ株大好きの塾長が資産運用と関連ニュースを語る。投資は自己責任でネ!

【バイエル、BASF】また除草剤でトラブル【ラウンドアップとは別】

塾長です。

またバイエルがやらかした。

www.japantimes.co.jp

正確に言うと、バイエル(独)はモンサント(米)を2018年に買収。そのモンサントが以前開発した除草剤が訴えられ、敗訴。$265Mの賠償金。

同じ内容を訴える訴訟が140もあり、賠償金は数ビリオンドルになるかもしれない。

 

 

バイエルーモンサントと言えば、ご存じ除草剤ラウンドアップの訴訟。ラウンドアップが癌を誘発すると訴えられ、多数の和解交渉が進行中。

輸入小麦から除草剤成分が検出されて、ニュースにもなりました:

www.excite.co.jp

 

アメリカの企業、コワイ。

金儲けのためなら何でもアリだ。

最近もこんなことありました:

www.bloomberg.co.jp

製薬会社パーデューが、オピオイド系鎮痛剤「オキシコンチン」を、依存性が無いと嘘ついて大量に売り捌き、問題化。ついに破産。というか、破産という形にして逃げ切り。

米株投資家は要注意、要注意。(日本でも無くはないけどネ)